Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

THE DARK KNIGHT   ダークナイト ’08 アメリカ

e0079992_2012597.jpg

バットマンシリーズ
いつも話題になってるけど 見たのは今回が初めてです

力作らしい
キャストも気になる人(アーロン・エッカート)がいる
アイム・ノット・ゼアで見たヒースの演技が良かったし・・・
(これにはクリスチャン・ベイルも出てましたね)
で見てみましたが・・・

噂どおり ダークで重量感たっぷりで面白かったです

バットマンシリーズ 初めてながら
なんとなくストーリーは 追えるわけです
その辺りは よく出来ているな~と思いました

単なるヒーローものでなく 現代の病巣
アメリカの状況をなんとなく反映してる感じで
とても ドラマフルでもある感じ

善と悪 現代社会なので それが単なる善 単なる悪でもない
マネーローダリング 金のために殺人を犯すわけではない
単なるキラーではなく 狂気を帯びたキラー(ジョーカー)
悪者がこの世の中には必要なんだとか・・・

e0079992_2072917.jpg


しかし 何せバットマンシリーズ初めてですから

なぜ バットマンがいるのか?
誰もそれがクリスチャン・ベイルだって気がつかないんだろうか?
バットマンに変身する時は あの秘密基地?みたいなところへ
いちいち行くんだろうか? あの装甲車みたいな凄い車もいるし
やっぱり いちいち着替えたり 乗りに行くんだろうか・・・?

なぜジョーカーがいるのか? あの傷は結局何が原因なのか?
彼を狂気に駆り立てるものは何なのか?
NYかとすっかり思ってた街は ん?ゴッサム?ゴッサムシティって街なのか?

など バットマン素人には 訳わからないことがいろいろあったけれど 

豪華で達者なキャスト揃いなので 演技&ドラマとしても見応えたっぷり
そして ドラマと共通している 重量感たっぷり 骨太な空気感
バットマンの質感 これまた重量感たっぷりの戦いのシーン 
凄い装甲車とか あのバイク? 口元だけ見えるニヒルな風貌
バットマンってカッコいいわ・・・!とかなり見とれておりました(笑)
これは 大人のためのヒーロー映画という感じですね

ドラマ、バットマン、登場人物 
すべて 欧米人(肉食系)ならではの表現世界
重厚感・骨太感が溢れていて クールでダークでありながら
圧倒的な迫力を生み出してました これは東洋人では表現できない世界
あの体格・あの骨格があってこその演出だと思う あんな世界に
華奢な東洋人なんぞ混ざったら 簡単に吹っ飛ばされそうだ
そういう意味での重量感・骨太感がまさに圧巻で とにかく圧倒される

e0079992_20144145.jpg

ヒースが話題になってますが 個人的にはバットマンを演じる
クリスチャン・ベイルのクールでエレガントな佇まいと演技が凄くよかった
アルマーニ(エンドクレジットにて確認)の スーツ姿もえらく決まっていて
彼の抑えた演技が クールでダークなバットマン役には凄くよく合ってると思う
バットマンスーツ?を着た ニヒルな口元もすごくいい
ルックス 演技とも 派手さはないけど いい意味で 
いつもとても手堅く地に足のついたいい演技をする役者だと思う

e0079992_2019311.jpg

そして 遺作となった ヒース・レジャー
確かに入魂の演技だったと思う 正直ちょっとオーバーアクト気味?の
演技も このアメコミ世界 このダークな世界にはこれまたよくハマってた
こんな演技して ぱっと普通の世界に戻れるほど 俳優業も楽なものじゃ
絶対なさそうなので これは精神的にキツい役だなと思う

e0079992_20234123.jpg

そして 彼が出るので 今回は見ようかと思った アーロン・エッカート
ご覧の通り またいつもと同じ風貌だけど ダークな今回の映画に存在する
彼は後半にて あっと驚く変身を遂げる この辺りがいかにもヒーロー映画
なんだけど・・・ どこか飄々としながら人間臭さも漂う愛すべき金髪猿顔男 

そしてこの映画 その他キャストも大変豪華 そして実力派揃い

マイケル・ケイン 品のよさの漂うクリスチャンの執事的な役 これまたとても品がいい
ゲイリー・オールドマン 地味めなルックスで 手堅く映画を支える
マギー・ギレンホール 顔の筋肉が下垂気味なのが ちょっと気になるけど
               これまた上手い演技で見ていて安心 
               そして あの語り口はエレガントで とても魅力的
               しかし ビューティと呼ばれていたが その辺りなんとなく 
               スパイダーマンのキルスティンと同じような立ち位置?!
モーガン・フリーマン 余り出番はないけど これまた存在感あり
キリアン・マーフィー どこで出るか楽しみだったけど あんな所だったとは~!
            ほんとにカメオ的で驚いた 演技派の彼をもっと見たかったな~
エディソン・チャン これまた一瞬出てましたね あの事件でカットされなかったんだ~

初バットマン なかなか見応えたっぷりで面白かったです
見終わって何が残る・・・というタイプでもないけど
現実と紙一重で裏返しにあるような あの現実的で非現実な世界
映画、バットマン共 どっしりとした あの重量感は凄くよかった
香港が少しの間舞台というのも・・・

しかし 2時間半を超える長尺 これで終わり?と思ったところから
まだ30、40分くらい続くので 段々お尻が痛くなりましたが
こういう重量感たっぷり 骨太感を感じる こんな大人のヒーロー映画だったら 
いくらでも展開方法 切り口はありそうで いくらでもシリーズ作れそうな気がしました
前作のビギンズ借りて見てもいいなぁ・・・

今日の映画:80点
[PR]
Commented by 小穂 at 2008-08-14 01:29 x
acineさん、こんばんは。
またまたものすごくご無沙汰致しております。
いつも拝見していて、コメントを……と思いつつ、ROMばかりになってしまっていて申し訳ありません。

……で、『バットマン』!(笑)
私、大好きなんですよ。
ヒーローものって好きなのですが、数多存在するヒーローの中でも最も愛しているのがバットマンなのです(笑)。

原作の世界では、ジョーカーを生んだのはバットマンなんですよね。
バットマンに追い詰められて化学薬品槽に落ちた結果、あんな姿になってしまった、という設定になっていたと思います。
ジョーカーはバットマンの宿敵ですが、この2人は光と影なのかもしれませんね。
善と悪が単純な二分法で描かれていないところが好きなのかもしれません。
などとそれらしいことを言いつつも、実際のところ、ゴッサム・シティの醸し出す独特の雰囲気と、バットスーツをまとったバットマンのルックスがバットマンを愛する理由の最大のものかもしれませんが(笑)。
バットスーツに身を包んだバットマンが登場すると、いつもただただうっとりです(笑)。
Commented by 小穂 at 2008-08-14 01:32 x
文字数制限を忘れていました(汗)。
久々にお邪魔して長々と申し訳ありません<(_ _)>。

映画の方は、『バットマン フォーエヴァー』と『バットマン&ロビン』の2作が今一つだったので、その後の『バットマン ビギンズ』以降は見ていないのです。
この作品では、ジョーカーばかりがクローズアップされていたので、誰がブルースを演るの?なんて思っていたのですが、acineさんのおかげで疑問が解消されました。
クリスチャン・ベール、前作から続いての出演なのですね。
マイケル・キートンのブルースがご贔屓なのですが、クリスチャン・ベールもかなり良さそうですね。
写真を見ると、原作のイメージには一番近い気がしますし。
ジョーカーについても、『バットマン』でのジャック・ニコルソンの怪演が今も強烈なのですが、ヒース・レジャーのジョーカーも気になります。
アーロン・エッカートはどうやらハーヴェイ・デントを演じているんですね。
映画館に足を運ぶ時間が取れない気がするのですが、ジョーカーとトゥーフェイスが揃い踏みとなると、是非とも見たいですね、この映画……。

何だかとてもバットマンが恋しくなってしまいました(笑)。
Commented by acine at 2008-08-14 23:22
◇小穂さん こんばんは! お久しぶりです♪
いえいえ、そんなそんな気にせずに、いつでもいらしてくださいね。
そして、気が向いた時は、コメも大歓迎ですよ~。

そーなんですね!小穂さん、バットマン凄くお好きだったんですね~!
守備範囲広い! バットマンがジョーカーを生んだんですね~。
そうそう、善悪が微妙なバランスで存在してるというのは、このダークナイト
でも生きてました。
その辺りが、単純なスパイダーマンとかとは違うなぁ・・・と思って見てました。
バットマンにうっとりって、その気持ちわかるわかる~!
クールで重量感たっぷりで、口元しか見えない(だったら、誰かわかり
そうなものなのに・・・とも思ったり・笑)姿もよいですね。
で、圧倒的に強いのに、善悪、自分の存在に悩んでるところとかも、
単なるヒーローものと違ってよかったです。
Commented by acine at 2008-08-14 23:29
◇小穂さん 続きです~。
私も、昨日、こっちは新しいシリーズの2作目と初めて知ったくらいですが、
”ダークナイト”の世界感、かなり面白かったので、このクリスチャンの
前作は見てみたくなりました。
ジョーカーは、きっとある程度実力のある人だったら、かなりの怪演に
なるタイプの役柄ですね~。ヒースは遺作になっただけに、見てる側も
神妙に見てしまうけど、これは演じてたら病んでしまいそうな役でした。
そうそうアーロンはデントでした。←そういえば、役柄全然書いてません
でした(笑)。
ここんとこ、アーロンはお気に入り俳優の一人なので、見に行ったきっかけの
一つでした。
そーいえば、エディソンの出演シーン、一瞬でした。カットされなかったのね~
と思ったり。
”ダークナイト”つっこみどころはあるものの、なかなか面白かったので
もう1回見てもいいかな~なんて、思ってます。
小穂さんも、チャンスがあれば、ぜひ劇場でご覧くださいね。
あの重量感と骨太感は、映画館向きです。



Commented by kiki at 2008-08-15 07:54 x
acineさんもごらんになってきたのねん。ワタシも多分同じ日に観てきたわ。面白かったですね。評判通り。何かトレーラーを観た時からビビっと来たので、ずっと楽しみにしてたんだけど外れなくて良かったわ。
ベイル氏、役によってかなり違うのでいつも素敵とは思わないけど今回はとてもよかったと思います。アーロンもハマリ役でとても良かったですね。いつものようにとてもスーツがお似合いで。ワタシはスーツの似合う男に弱いので、今回はこの二人で非常に眼福。一応5月か6月にやっと前作を観てみたんだけど、ケン・ワラナビーもあまりインパクトなく、ベイル氏も今回ほど素敵じゃないざんす。出来は今回の作品にはくらぶべくもありませんのよ。ただ、あなたの疑問はある程度解けるので、一応抑えに半額時に観てみるのも一興かもですわよ。
Commented by acine at 2008-08-15 10:09
◇kikiさん kikiさんも見たのね~! ほんと、評判通り冒頭からすっかり
引き込まれてしまいました。観客の集中力もかなりのものでした。この映画。
ベイル氏・・・私もkikiさんと同じだけど、この映画では一歩引いて控えめな
演技をしてたのが、逆に印象に残ったな~。いやはやスーツ姿、バットマンの
口元どっちも凄くツボでした。しかし、あぁいうエグゼクティブ姿見てると、
何故か”アメリカン・サイコ”の彼を思い出してしまいました~(笑)。
アーロンもこれまたスーツが確かに似合ってた。そして彼もよい演技してたね~。
ほんとあぁいうスーツの似合う男たちのシーンを見て思ったけど、
オリンピックの開会式もそうだったけど、洋服はやっぱり欧米人のものね~。
あの骨格、体格がないとカッコよくは着こなせない。
バットマン、この映画もまさに同様で、東洋人がどう逆立ちしても真似
できない、あの骨格あってこそのあの重量感と骨太感は圧巻でした。
これはまさに肉食系映画よね。
そーか、前作はそーなのね。でも、謎は解けそうなので、一度見てみよーと思ってます。これほんと、もう1回見ておいてもいいな~と思ってたりして。
Commented by maggie at 2008-08-15 17:53 x
すっごいご無沙汰しております^^ 毎日 暑い!!早く冬になってーーと毎日 願っております。acineさん、バッドマン初なんですね~~^0^ 

バットマン大好きなんです!!あのダークな世界!!ゴッサムシティ!そして バットモービル!! 何が欲しいって言われたら バッドモービル!って言うくらい好きでした、若い時(笑)
acineさん、こちらが初めてなら 逆に続編 見て行けば もっと面白いかも知れませんよ^^ バッドモービルも どんどん進化して行きますからね~~^^
バットマンと言えば マイケルキートンとティムバートン監督分も2作あるので acineさんも 楽しんでもらえそうです☆
そして バットマンといえば、プリンス(prince)PVもカッコいいですよ^^

と言ってる私は ダークナイトは お盆明けに行こうと思ってます。どこ行っても暑いし 混んでるから ゆっくり見たいな。って思って。

トニー&カリーナも 結婚しましたね^^ キレイなドレス☆ ブータンって行ったことはないですけど、キレイな感じですね☆ 
何か関係ないことまで書いてしまいました^^;すみません。
夏バテ、体調不良には気を付けてくださいね^^
Commented by acine at 2008-08-15 22:06
◇maggieさん こちらこそ~! maggieさん、元気にされてるかな~?と
私も思っていたところでした。本当に、この毎日35℃なんて日々、1日でも
早く終わってもらいたいとこですね。

そうなのです。今回初バットマンでした。
いやーmaggieさんもバットマンお好きなんですね!バットマン好きの
女性多いですね~。私もわかる!わかる!って感じでした。
あの重量感たっぷりの立ち姿、バットモービルってあの車?!うんうん
あれも凄くカッコいい。 

そうか、前はその人たちが監督だったんですね。プリンスのバットマンは
よーく知ってますよ。私、殿下大好きだったから!(未だに私の生涯ベスト
ライヴはプリンスなんですよ♪)

”ダークナイト”ぜひmaggieさんも行ってみてね!
くよかったので、私ももう1回行ってもいいかな~と思ってます。

Commented by acine at 2008-08-15 22:09
◇maggieさん そうそうやっと年貢の納め時でしたね。ずっと結婚
しないのか・・・と思ってたから、逆に驚きましたよね~。
秋には”赤壁”もあるし、楽しみ! ”ダンク”はウチの方は、吹替版しか
しないので、物凄く微妙・・・。DVDまで待ってもいいかな?

そういえば、maggieさん、お仕事新しいの始まったのかしら~?
暑い日がまだまだ続くと思うけど、ホントmaggieさんも気をつけてね!
私は秋の大阪城Hには行かないけど、また何かで会えるといいですね♪
Commented by maggie at 2008-08-15 22:48 x
こんばんは!! 良いタイミングにレスしたって事ですね(^0^)
元気です^^ でも、仕事は まだ見つけていません^^; と言いますか、この年での転職は 良い意味でも 悪い意味でも 最後にしたいので、本当に 働きたいって思うところに行きたいな・・・と 選り好みしております。
本当は すぐにでも働かないといけないんですけどね、、、就活に力は入れてなかったんですが、それでも数社受けて 有難い事に採用いただいても、何故か 踏み切れない自分がいまして・・・・^^;
ワガママなんですけど、今は まだ妥協出来ないプライドみたいなものがありまして・・・・。なもんで、この暑ささえ 終われば いい加減、焦る時期ですしプライド捨てて 頑張ろうとは思っています。

ダンクは VCDおみやげにもらったんですけど、まだ開けてもいません(笑)大阪も吹き替えのみみたいです。
赤壁 私も楽しみです^^ 
是非、いつか会える日を楽しみにしてますね☆ 
Commented by sabunori at 2008-08-15 23:02
acineさ〜ん、TBありがとうございました!
もうね〜役者陣が誰も彼もよかったですよね。
いつものレギュラー陣に加えて今回はアーロン・エッカート(金髪猿顔男ね)
も参戦。あれだけ正義への信念に燃えていた人間もふとしたことで
悪意の塊りとなってしまう恐ろしさ、悲しさ。
それを全て受け止めるバットマンはまさに「ダークナイト」ですね。
暗くて深い、おっしゃるとおり重厚感のある物語でした。
Commented by acine at 2008-08-16 21:14
◇maggieさん そうなのね~。確かに、年令と転職・・・大事ね。
採用が出てるところもあるけれど、踏み切れない・・・というのは
何か相性的なものや運命的なものもあるのかもね。
ピンとくる会社があれば、いいね!今は暑いから、暑いうちは
ノンビリして、英気を養って・・・の方がよいと思うなぁ。
何にしろよい方向へ行きますように!

”ダンク”大阪もそうなの~?! 日本語字幕を読めない若年層が増えたから
なんて理由、辞めて欲しいわ~(怒)。そんな人が音を聞いたって一緒だと思うわ。
それがまたジェイ映画に当るなんて、悲しい~。映画に関しては
ジェイと日本はホント相性よくないというか、運が悪いというか。
またどこかでお会いしましょうね~!なんとなく、リーホンあたり来ないかな?
なんて思ってます(笑)。
Commented by acine at 2008-08-16 21:19
◇sabunoriさん こちらこそ多謝!です。ほんとほんと、前評判の
ヒースだけじゃなくて、これほどキャスト陣が各持ち場でいい仕事してる
映画もなかなかないかもしれませんね~。各々主役を張れる位の
クラスの人ばかりなのに、オーバーアクトに走る人もいないし。
ほんと、善と悪は紙一重、いつその立場が逆転するかもしれない。
”バットマン”人が良すぎだよ・・・と思ったのは、私だけでしょうか?
あと、ジョーカーも意味もなく・・・というところが、どこか日本で事件を
起こす人間と同じような気もして、その辺も考えさされましたねぇ。
なんとなく、バットマンがビルの上に佇んでる姿見るとデビルマンを
思い出す・・・私です。デビルマン、妙に好きだったんですよね~(笑)。
Commented by maggie at 2008-08-16 22:24 x
そうなんですよ。。。きっと相性なんですよね。。。。何かピンと来るものがないんですよ。。。

確かに、、JAYの扱い 毎回悪いかもーー。何でわざわざ吹き替えなのでしょうかね・・・・・。でも、甥っ子が何故か見たいと言っていました。子供受けかも知れませんね、でも2も可能性あるらしいです☆ まぁVCD開けてもないですけど(笑)何か ジェリーとうーずん、ショウのバスケのドラマも1話観たんですけど、あり得ないCGです。カンフーダンクもCGでしょ。ちょっと面白みに欠けますね^^;

そうそう、リーホン 来ますよーー^^ 9月20日からワールドツアーですって。きっと、日本も来るでしょーー。願います。
ポスター見てください!!!MUSIC MANです!何を意識しているかは ポスター見れば 分かると思います(笑)
Commented by Gun0826 at 2008-08-18 16:14
休みから帰還してみたら、エントリされてたのでびっくり。
TBさせていただきました。とても見ごたえのある映画だったと思います。
そう言えばエディソン出てましたね。
嫁と二人、顔見合わせて笑ってしまいました。

アーロン・エッカートはなかなかいい役者さんですねぇ。
演技達者ばっかりだったので非常に見る方も緊張しました(笑
Commented by acine at 2008-08-19 22:17
◇maggieさん そうそう相性というか、天の声というかね・・・。
あせらず、よい所が見つかりますよーに!

ほんとね。何故かジェイは映画に関しては日本ではホント不運ですよね。気の毒だ。
私は吹替版なんか見てもしょーがないしなぁ・・・DVDまで待とうかな~と思ってます。
今回は。そうか、そのドラマも始まったんですね~。
台湾熱・・・私はだいぶ落ち着いてます(笑)。 

リーホンは、そーらしいですね。なので、私もそう書いてみたりして(笑)。
彼の場合は、大阪も来そうだし、またmaggieさん、その時はお会いしましょう!
Commented by acine at 2008-08-19 22:29
◇Gunさん お盆はゆっくり休めましたか?
”ダークナイト”意外でしたでしょうか?昔から、日本ものもなんとかマン系
実は好きだったりして(笑)。
そして、なーんと文中でのご紹介、有難うございます。こんな言葉足らずな
記事で申し訳ない!という感じです(恥)。

エディソン、ハリウッド大作でデビュー!とか騒がれてた割には、
は?あれだけ?!って感じで、笑えましたね(笑)。それかあの事件が
なければ、もう少し出ることが出来たのでしょーか?!
渡辺謙の扱いでさえあぁなので、ペーペーのエヂにはあんなものなのか(笑)。

アーロン、手堅くよい役者ですよね。この人、ホントいつも髪形とか格好
(スーツ系)が、ほとんど一緒なんだけど、いろんなタイプの映画に
出ていて、ちゃーんとハマってるのが不思議なのです。
Commented by kazupon at 2008-08-24 19:08 x
acineさん

お久しぶりです!
前作以上にノーランらしいダークな内容でした。
プリンス!の1作目も好きなんですけど、前作ビギンズはバートン
系の数作を一度なかったことにして作られているので、
これが気に入ったならそちらがまずいいかもです^^ってもう
観られたかな?
Commented by acine at 2008-08-25 19:25
◇kazuponさん こちらこそ、お久しぶりです!TBも多謝です。
私も、バットマンシリーズは、見たことなかったけど、大好きだった殿下の
バットマーン!はよーく覚えております。
そうか、バートンの”バットマン”だとまた全然毛色違いそうですよね。
前作はこのあと見ましたが、なんだかユルかったですね~(笑)。
”ボンと爺やのラブラブ物語”みたいで。ケイティもダメダメでした。
なので、個人的にはとことん、ダークでヘヴィーなこっちが大変気に
入り、
その後、もう1回見に行きました(笑)。もう1回行ってもいいなと思ってます。
by acine | 2008-08-13 20:10 | Estados Unidos 米映画 | Comments(19)