Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

STORMBREAKER  アレックス・ライダー  ’06  イギリス・アメリカ・ドイツ (WOWOW)   

e0079992_22171376.jpg

公開されてる時 ちらーっと気になってたんだけど 見逃していた映画
ユアンも出てるし 見てみました 中学生スパイ映画英国版

ユアンが出てるから 見たかったのか~と思いながら 
冒頭のクレジット見てると アクション監督がドニー・イェン(香港)
そうか そうか それもあって見たかったのか~! と思い出した次第
ストーリー他goo映画

e0079992_22231277.jpg

期待のユアンは 主人公アレックス・ライダーの叔父
余裕で仕事をこなしているが あーっという間に消えてしまうのが惜しい
そうか~ ユアンもこんなティーンエイジャーの叔父さん役なんて
やるようになったんだと感慨深いものがあったりして・・・

主人公アレックス役 アレックス・ペティファーはご覧の通り
いかにも英国的な美少年的ルックスで 
ダイアナ妃の長男ウィリアム王子系とでも言いましょうか
いろいろ頑張ってるし 日本人よりは大人っぽいけど
所詮中学生 まだまだ子供 こんな子供をスパイとして
潜入させてよいものでしょーかね~?!(笑)
ま この辺映画だから いいんでしょう!

e0079992_22262198.jpg


しかし このアレックスくん なかなかの達者者で 
叔父ユアンの跡を継ぎ (こういうのって世襲制なのかしらん?!笑) 
MI6のスパイ(誰かと一緒ね)と なるわけなんだけど 
何故かマーシャル・アーツや空手が達者で 語学も達者 
なので 見込まれてスカウトされ まずは訓練!ということで
ウェールズの特殊部隊の合宿へ送りこまれる訳なんですが・・・

そのくだりが 何とも漫画みたいでありえない~!話なんですが
なかなかアクションの型もハマってるし クセありキャストにも囲まれ 
英国のカントリーサイドの美しい風景 モダンなロンドンの街を背景に 
お子ちゃまスパイものながら 見るのを辞めようかとはならないのは立派
ついでに言うとカメラの構図もモダンでなかなかセンスがいい

笑えるのが配役 叔父ユアンを始め
家政婦が久しぶりのアリシア・シルバーストーン
MI6の上司が真面目なくせに妙におかしいビル・ナイ 
敵役にすっかりアナタどうしたの?!なミッキー・ローク 
その秘書に”チャーリーとチョコレート工場”のあの女の子の母親
クセありの助演陣がなかなか豪華で面白かった

それにドニー大先生の指導あってか
皆さん しっかりアクション(カンフー)をそれなりにこなしていました
しかし こんな英国のどこやかしこにマーシャル・アーツが普及して
こんなに誰もができるのか?と思えてしまうほど

妙な日本風味 そして音楽も”少林サッカー”風だったり
どこか東洋くささが漂う不思議な映画でもありました

1時間半ということもあり ま~TVドラマでもいいんじゃないの?的
ストーリーではありましたが キャストがなかなか豪華で悪くはなかったな

今日の映画:74点
[PR]
Commented by takas1961 at 2008-09-01 15:21
あいち女性映画祭というのがあってですね、そこで「ファイター」という作品が上映されます。デンマーク映画なんですけども、某香港スタッフが参加して作り上げた作品だそうです。
ttp://www.will.pref.aichi.jp/main03/main03.html
行ってきたらレポしたいと思います。
Commented by acine at 2008-09-01 22:15
◇takasさん おぉ~そんな映画祭があるんですね!
今、チラっと見てきましたら、某香港スタッフとは、チン・シウトン?
サモハン?それともドニー・イェン?という感じ?!
映画はなーんとなく”ベッカムに恋して”@デンマーク・カンフー版と
いう感じでしょうか? 行かれましたら、レポお待ちしております~。
Commented by takas1961 at 2008-09-02 09:03
いまいち認知度が低い映画祭です。男性でも観ることはできるんですけどね、もちろん。
認知度高める一環でしょうか、この週は愛知県の協賛映画館では女性は一律1000円で映画観賞できますね、毎年。

香港スタッフ、全部はずれです。
キネ旬8月下旬号(ブルース・リー特集!)にも取り上げられているんですけど、シアン・カオです。
といっても、たぶんわかりませんよね。
ワタシもわかりませんでした。
最近の作品では、グリーン・デスティニーに出演されていたようです。
Commented by acine at 2008-09-02 23:49
◇takasさん でも、そういう映画祭が身近であるということ自体、
よいことだと思いますよ~!1000円の恩恵を受けない男性陣は
可哀相&お気の毒ですが・・・。

シアン・カオ・・・?!誰でしょうって感じです(笑)。しかし、香港、台湾
あたりの人たちは、才能ある人多いので、洋物見ててもあれ?!っと
いうとこで、活躍してますよね。

Commented at 2008-09-07 19:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by acine at 2008-09-07 22:34
◇鍵コメさん こんばんは! ははは!楽しそうね~!でも人間息抜きは
必要です♪ 
 
ホントホント若いけどカッコいいよね。日本の子供とは全然違うね(笑)。
英国男子・・・品がいいというのは同感です。俳優とか見てても、ちょいと
控えめで地に足が着いてて、品がよいよね~。
ははは!ギャラガー兄弟ね(笑)。ミスター・ビーンの人も似てるよね(笑)。
あの人妙に気になるなぁ・・・とずっと思っていたら、謎解明!
同じ誕生日(年はさすがに違う)だということに、最近気がつきました。

語学は続けるの気力が必要よね~。私も結局ほったらかしだもの。
ますます忘れていってます。あれこれ。
せめて、スペイン語チャンネルでも勉強してるつもりで見ようかと思ったら
この春からスカパーで、スペイン国営放送消えてしまったのよ~!

失業保険はもらわないとね! 私は今や縁のないものになってしまったけど。

ほんと、中華粥食べながらあれこれお話したいね~!またどこかで
お会いしましょう! しかし、またちょっと蒸し暑さがぶり返してますよね。
鍵コメさんも体調に気をつけて、充電期間楽しんでくださいね!
Commented by takas1961 at 2008-09-07 22:50
シアン・カオは、チャイ・ツィイーをおっかけていた警官(?)の人です。丸坊主で出ていたので、イメージまんまでしたよ。
とても楽しめる作品でした。詳細はまた後日アップいたします。
Commented by acine at 2008-09-08 23:24
◇takasさん こちらにも有難うございます。
そーですか?! やっぱりさっぱり記憶にございません~(笑)。
”グリーン・・・”はラストがありゃー?!と唖然とした終わり方でしたよね。
それまで悪くなかったのに、あれで終わらせていいのか?とビックリしましたね~。
by acine | 2008-08-30 22:46 | Inglaterra イギリス映画 | Comments(8)