Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

逃學威龍2  ファイト・バック・トゥ・スクール2 ’92 香港 (スカパー)

e0079992_21593824.jpg

月に一度のスカパー無料デーを利用して MATVで見ました 
シンチー絡みでそういう映画があるらしいというのは知ってたけど 
これか~!という感じでございました こんな感じ:amazon

よい時代 シンチーとマンタおじさんが 丁々発止で絡みまくるという 
今思えば黄金時代の映画だったのかも・・・ですね

しっかし 不穏な・・・でもとってもチープな音楽に乗り 
オープニングは延々 線香花火の先の大写しですよ~!(笑)
せ・線香花火!!! キャストの名前と共に・・・!

で SWATっぽい部隊が倉庫に突入し始めた
そして別室で 日清カップヌードルにお湯を注ぎ 
さぁ食べようとするシンチー そこへSWAT突入!

一体何の映画かと思うけど そんなオープニング通り
何と申し上げてよいのやら(笑)!

手柄を立てたのに 特殊部隊のシンチーは交通課へ左遷
女警視?とイイ仲になったマンタは重犯罪課へ昇進

交通課であれこれあった(これおかしすぎる!)シンチーは
とうとう警察官を辞めたのに 何故かテロリストが狙う
噂のある学校(これも高校だか何だかよくわからない設定)へ
潜入する・・・そこでのいい大人がこれでもか!と ドタバタ 
そして何故かマンタもシンチーもマシンガン持って ド・アクション!
という 何とも不思議な映画でした(笑)

これ見て シンチーもマンタもなかなか動けるしキレもいい
そして銃裁きもなかなか! シンチー&マンタコンビで
真面目な香港警察アクションもの見たいな~と思ったりして
彼らならちゃーんとこれも魅せてくれそうだもんねぇ

それにしても マンタは今のシンチーやトニーやアンディより
若いと思うのに 当時からすでにオッサン然としてるのが可笑しい!
そして シンチーも本当に若い! 
交通課時代のシーンなんて 美麗と言ってもいいくらいで 
やっぱり若い頃のシンチーとトニーはよく似ている・・・

しっかし いい歳こいた大人が (どう見たって学生に見えない!)
学校へ潜入なんて こんな○ホくさい設定 香港映画でしかありえない!
と思います(笑) でも何故か香港映画なら許せるんだなぁ・・・

この頃出てくる警察のシーンは 最近の映画に出てくるような
モダンな香港の警察とはかけ離れてるけど イギリス統治下時代なので
ユニオンジャックの旗があったり 警察の中にイギリス人いたり
しかもその上司がコテコテの広東語喋ったり・・・
テロリストもイギリス人という設定だし (しかし一体どこの
無名外人よ? この人たち?!って感じですが・・・笑) 
これまた古きよき時代の香港映画だよなぁ~と 懐かしく見ました

ヒロインも ちょっと色黒な城戸真亜子風 アテナ・チュウと
マニッシュ系美人 チョン・マンなど 当時の別嬪さんが
出ておりましてね・・・ あ~! この人見覚えあるわ~ 
だけど名前がわからないという人もチラホラ出てました

見終わって 何が残るわけでもないし バランスもよくないのに
シンチーとマンタが しょうもないことも含めて
画面であれこれやってるだけで 嬉しくて 楽しくて 
なんだか知らない間に最後まで見てしまう・・・という映画でした(笑) 
これ1の方が出来はよいらしいですね

今日の映画:70点
[PR]
Commented by takas1961 at 2008-09-07 22:48
マンタ、久しぶりに観ましたよ! それもシンチー作品じゃなくって、カンフーダンクでです。
アテナをいいなぁ、と思ったのは「チャイニーズオデッセイシリーズ」です。香港盤DVDは怪しい日本語字幕付きで絶賛発売中です。
Commented by Gun0826 at 2008-09-08 12:45
おぉこんなのもやってるんですねぇ。
この頃のシンチーはほんとに飛ばしてた頃ですね。
冒頭なんの映画かわからないのはシンチー映画のお約束だったとか。
昨日、黒薔薇VS黒薔薇2とかケーブルでやってたので見たのですがw
この頃の香港映画は、今みたいにスタイリッシュじゃないけど、ほんとに
「輝いて」るなぁと。なんというか、映画愛とよこしまな商売根性が横溢
してて、「香港」らしいっていうか。

逃学シリーズは、当時黒社会が学校に深く食い込んでた世相を逆手に
とっちゃったシリーズでしたね。たしか3はチョン・マンが監督もしてた
はず。
Commented by acine at 2008-09-08 23:22
◇takasさん そうそう!マンタおじさん、”ダンク”にも出てるらしいですね!
エリック・ツァンだけじゃなかったんですね~。あの二人を見かけると
なんだかほっとしますよね~。
私、ジェイ・チョウ好きなんですが(来日コンサート全部見てます・笑)
うちの辺りでは吹替版しかやらなかったので、そんなもん見るもんか!で
行ってないのですよ~。
”チャイニーズ・・・”昔見たけど、内容ほとんど覚えてないかもしれません~(笑)。
Commented by acine at 2008-09-08 23:32
◇Gunさん そーなんですよ。 このMATV侮れません。
ほんとシンチー快調に飛ばしてました。ほんと若いし。でもあの独特な
悟ったフンイキは変わらずでしたね~。
冒頭・・・そーんなお約束があったんですね(笑)。せ・線香花火~!と驚きましたが。
”黒薔薇・・・”懐かしいですね~。1は見たけど(カーファイ出てましたよね?)
2もあったんですね。

ホントホント、スタイリッシュさなんて、全然ない(笑)けど、あの泥臭い
までのコテコテぶりがたまりませんねぇ。一体あの映画愛と商売根性は
どうやったら育つもんなんでしょうね(笑)。○ホくささ満点ですが、
この映画も、シンチーとマンタがゴジャゴジャやってるだけで楽しい!
それだけでいい!という感じでした。
そーいやこれも王晶印だったんですね。でも、シンチーもので見て
損したってのは1本もないと思います~。このシリーズ3もあるんですね~?
Commented by takas1961 at 2008-09-08 23:54
なんと、ダンクは東京でのレイトショーのみ字幕盤です。
あの迫力、ぜひとも映画館で上映している間にぜひご覧ください。
笑って鑑賞してたのはワタシだけでしたけどネ

Commented by アキ at 2008-09-10 12:25 x
こんにちは。初めまして。
楽しく拝見させて頂いておりました。
実はこちらに辿り着いたのは「あの頃の香港」というキーワードで検索いたしまして(笑)・・・そうしたら、私が捜し求めていたブログに辿りつけました!

植民地うんぬん・・・はちょっと置いておいて私も「あの頃」の香港そして香港映画が大好きです。今、自分のブログもちょうど『世界の涯てに』のことなんて書いております。

この作品は観たこと無いのですが「警察署にユニオンジャック」だなんて
涙ちょちょぎ出そうです!(笑)

これからも楽しみにしています。
宜しくお願いいたします。
Commented by acine at 2008-09-11 00:01
◇takasさん 元々字幕版は少なかったですよね~。
そーなんです。映画は映画館で!派なんですが、同時にアンチ吹替版
派(笑)なので、いくらジェイが出てても、違う声聞いてもしょうがないので、
この映画は残念ながら、見に行かない&DVD待ちと決めてまして・・・。
生主題歌は武道館で今年見たんですけどね~!
Commented by acine at 2008-09-11 00:08
◇アキさん 初めまして! 捜し求めていた・・・なんて有難いです♪
あの頃の香港・・・は良かったですよね~。 私はハマったのは、90年代中頃ですが、あの頃ブログがあったら、UPするのは半分以上香港映画!
という感じだったと思います~。

警察署にユニオンジャックとか、上司がイギリス人なのにバリバリの広東語とか
そういう部分に見とれてしまいますよね~(笑)。

”世界の涯てに”は私も大好きです~。ちょっと設定に無理があるものの、
ナチュラルでかつ渋い演出(エンディングとか)が光ってますよね~。

先程お邪魔したのですが、コメ欄がなかったので、こちらにて。
アキさんのお好きな映画と私の好きな映画・・・きっとカブってますね!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします♪



Commented by 紅粉 at 2008-09-11 13:54 x
いや〜王道ですよね!
昔観たかな?どやったかな?って感じですが、
バリーウォン監督ですものね。
「ドラゴンキングダム」も一層の事、
バリーウォンに監督してもらった方が
面白かったかもなんて思ってます(笑)

シンチ&マンタは最高です!
マンタ大好き(笑)
あとやっぱり過去を見返した時の、
シンチーの綺麗さにはハっとしますよね。
でも当時は自分もまだ若かったから、
深みを感じきれなかったのかなとも思います。
今見返したら「は〜ええ男やったんや〜」って
結構ありますものね。
スンマセンええ男話で終わってしまった(笑)

Commented by acine at 2008-09-11 22:35
◇紅粉さん ですよね~! 泣く子もだまる王晶印(笑)。
”ドラゴン・・・”私はジャッキーNGなので、見てないんですが、きっと
中途半端だったんですよね?
私もそういう映画がある・・・というのは知ってたんだけど、おぉ!これか!と
無料デー利用して録画しました。

ほんとシンチー&マンタは最高ですね! 残念ながら、私がリアルタイムで
見だした頃から、段々共演は減ってきつつありますね。
しかし、何故かマンタは若いはずなのに、昔の映画見てもおとっつあん
です(笑)。
やっぱりメガネかけた典型的ホンコンヤンみたいな人ばかりの中だと
シンチーは上物ですよ。
でも、今の渋い~白髪のシンチーの方が、ますますいい男ですね。
いい歳の取り方してると思います。あの素っ気なさそうなところも変わらずで・・・。
紅粉さん、ええ男話どんどんしましょう!(笑)。
by acine | 2008-09-07 22:19 | Hong Kong  香港映画 | Comments(10)