Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

Nim's Island   幸せの1ページ  ’08 アメリカ

e0079992_22453137.jpg

子供 動物 アドベンチャー ハリウッド映画
普段なら 食指の動かないジャンルですが 
今回はジェラルド・バトラーが出るので見ました
レンタルしてまでは見ないだろうし だったら大画面で見ておこう!で
詳しく:東京美術通信

可もなく不可もなく ほぼ予想通り
つっこみどころ一杯の都合のいい類のハリウッド映画でしたね~(笑)
異様にテンション高いし・・・ ←かなり疲れました

一番鼻についたのは 外出恐怖症&超潔癖症の
売れっ子作家のジョディ・フォスター 演技派の彼女も
子供、大自然が舞台の映画となると さすがに分が悪い
コメディ要素もある役なので 無理に彼女がこの役しなくてもという感じも

ネットで知り合った少女ニムを訪ねて南の島に行くのはいいが
あんなうっとおしい旅行客 絶対関わりたくない感じ!
しかも あんな南洋の孤島へ行くのに 英語オンリーで
あんなに簡単に行けてしまうもんでしょうか~?!
普通 言葉やカルチャーギャップに悩みそうですがね(笑)
しかも 世間とあんなに距離を置いてたのにねぇ

e0079992_2255246.jpg


そして 売れっ子子役のアビゲイル・ブレスリンが 主人公ニム役
かなり成長してまして あんまり子供っぽい役も この先はどうなのかな~?という感じ
いつもながら 安定した演技で 安心して見れますが・・・

父が船出して なかなか帰って来ず そして島を脅かす観光船事件が起こり
ニムを心配して作家のアレックスが島に来てくれる・・・ 
あのくだり 彼女は不安なのか ハイなのか 
余りにもご都合主義なよーな気がしましたね
しかも やっとの思いで島に着いたジョディに向かって
冷たいし ありゃ失礼でしょうが~(笑)

あの家はどうやって建てたのか? 家具とかどうしたのか?
突っ込みどころはあるものの このラブラブでかつ自立した父と娘の南の島生活
ジェラルド・バトラーなんかがお父さんだったら 
誰だって娘になりたいよ!(笑)って感じで 見てしまっておりましたが 
アビゲイルちゃん アナタ役とはいえ幸せもんね~

e0079992_2334515.jpg


そして そんなニムの父役と ジョディの書く小説の主人公として
都合よくジョディの周りに現れる ジェラルド・バトラー氏
今回は気楽にサバイバル生活!という感じで その大きなガタイから
見えない湯気のように 父性と野性味が 一緒くたになって 
モワモワと立ち上がってましたね~ Take it easy というか 
俺にまかせとけよタイプの器のデカさ感というか・・・さすがです
しかし 暴風雨の中 天に向かって雄叫び上げるの 
まるで300 って感じで可笑しかったなぁ・・・(笑)

正直 まぁこんなもんだろうな~ テンション高くて疲れた・・・
でもG氏見れたから良かったわ~! 位の感想しかありませんが
エンディングのアニメーションとU2の曲は 凄くセンスよかったです

今日の映画:70点
[PR]
Commented by sumi2211 at 2008-09-11 00:03
こんばんは。試写で見ました。
つっこみどころ満載のご都合主義でしたが、まぁ夏休みの
お子様&ファミリー向けだろうなと納得した感じでした。
U2好きなので、そこはおぉ!と気持ちよかったです。
G氏の雄叫び、私も300を思い出してしまいましたよ〜。
Commented by acine at 2008-09-11 00:11
◇sumiさん こんばんは! おぉご覧になられてましたか~。
これは試写で充分という感じよね。これは確かに子供向け。
私もG氏が出てなかったら、絶対見ないジャンルです。
あのラストはかなり意表をつきましたよね~!あれはセンスいい。
雄叫び・・・やっぱり300ですよね~!あれ見てスパルタ筋肉一座
また見てみようか・・・と思ったりして~(笑)。
Commented by ハッピーエンド好き♪ at 2008-09-11 16:05 x
はじめまして。私はレディースデーで、1000円で観たので(?!)大満足、という感じです。(^-^)
アビゲイル・ブレスリン、もっと小さい頃から、プリティ・プリンセス2等でもそのうまさには感心していたので、おっきくなったな~!と感心しきりです・・。演技に見えない自然な演技ができるようになっていたような・・^^。

変に大人向けに宣伝せず、日本でも、夏休み中に子どもも見れるように公開できたらよかったのにね~!と思ってしまいました..。^^
Commented by acine at 2008-09-11 22:38
◇ハッピーエンド好き♪さん 初めまして!
私もレディースデーで見ましたよ(笑)。私も¥1000ならまぁいいか・・・
でしたね。
ただし、元々こういうジャンルはNGなので、大満足まではいきませんでした(笑)。
アビゲイルちゃんは本当に達者ですね。安心して見れるタイプですね。私はリトル・ミス・・・で初めて見たんですが、あの頃から比べると
大きくなりましたね~。ちょっとしたら、すぐ大人になってしまいそうですよね。
あっちの人は。
確かに、これは大人より子供が見た方が楽しいでしょーね。大人だと
あれこれ突っ込み所満載なので(笑)。
Commented by kiki at 2008-09-12 00:41 x
うふふ~。acineさんはいわゆるハリウッド系のご都合主義映画、駄目だものね~。(笑)こりゃもう、ユルユルだし、何がどうという事もないわけだけど、まるで期待せず行ったので案外にタイトルバックのセンスの良さも含めて思ったよりはマル、という感じでほわほわと見物しました。Mr.Gはほっぺとお腹にちょっと肉がついてたけど、ルックス的にはまずまずいい感じだったし、そのパパっぷりと、何より笑顔が良かったわ~。ちょっとだけ癒されましたなり。
Commented by acine at 2008-09-12 22:54
◇kikiさん おほほ!その通りでした(笑)。でも、300とかダークナイトとかは
何故か許せるんですね~(笑)。 この映画ゆるゆるの割には女史を始め、
テンション高くて私は疲れましたです(笑)。そうそう期待せずに行くと、
あら?意外と見れるじゃない?!となりそーよね。
Mr.Gは確かに肉ちょっとタポタポだったけど、今回のようなのほほんと
した役にはそれもよく似合ってたよーな気がします。
確かにkikiさんの言うとおり私も癒されました(笑)。あのガタイから
繰り出される器のデカいオーラはいいね~!
Commented by takas1961 at 2008-09-15 23:39
本日3本目に行ったのがこの作品です。
珍しく、カミサンも行くということだったのでけっこう渋々行ったんですけどね。まあ、可も無く、不可も無くでした。これが本日1本だけだったらどうしょうもなかったんですけども。

ジュブナイルものなのになんだか日本の宣伝戦略間違っていますね。
というか、じゃないと日本じゃ客呼べないもんねぇ。
この手の作品では、「テラビシアにかける橋」が唯一でしたね、余韻を残してくれたのは。うーん、映画ってむずかしい。
Commented by acine at 2008-09-17 13:41
◇takasさん おぉ~!1日に3本ですか? パワフルですね!
奥様もご一緒だったんですね~。これは、確かに子供&女性向きですよね~。
私は辛口好きなので、甘ったるかったですね~。そして意味もなく
テンション高いし。可もなく不可もなく・・・同感です。G氏が出てたし、
1時間半という時間だったので、まぁゆるせるか~って感じですね(笑)。
”幸せの1ページ”って、そういうこと?!とちょっとガックリきました。
”テラビシア・・・”は見てないんですよね~。ちらっと気にはなってたんですが・・・。
by acine | 2008-09-10 23:10 | Estados Unidos 米映画 | Comments(8)