Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

Across the Universe   アクロス・ザ・ユニバース ’07 アメリカ

e0079992_2334245.jpg

ビートルズの曲で彩られたミュージカル映画

いやー これは凄く面白かった!

まるで 全編 音楽と色彩の大・大・大洪水!!!

そして 監督ジュリー・テイモアの持つ 
奇想天外で底知れないアイディアの玉手箱 
凄い・・・!としか言いようがありません

タイタスでビックリ 特にあのラヴィニアのシーンには度肝を抜かれましたが・・・

映画を見てるとは思えないような 不思議な奥行き感 
的確で超強力 圧巻のプレゼン力には 感嘆するしかない!という感じ

チャン・イーモウとはタイプ違うけど この人もある意味 
鬼のようなこだわり・・・かも だけどこれは勉強して覚えれる
レベルじゃない この人桁違いの天才肌の人のような気がする

ナイーブで個性豊かなキャストたちの演技と歌も凄くよくて・・・

こんな夢なら醒めたくない・・・という感じの映画でした
詳しくは・・・東京美術通信

e0079992_2332362.jpg


さすがに ビートルズ世代ではないし 全盛期も知らない
だけども 半分以上が聞いたことある曲だし これ誰々がカバーしてたなぁ・・・
なんて きっと音楽好きには 楽しくてしょうがない内容ではないかしら?
この曲って こんなことを唄ってたんだ・・・と その辺りも初めて知ったり・・・

ドラマにピッタリな曲の選曲で どれも印象的だったけど
ソウルフルな”レット・イット・ビー”かな?
黒人の人たちが関わるとこれまた渋くて すごくソウルフルでよいんだなぁ

あと 思わず ヒザをポンっ!と叩きたくなる 奇想天外な演出!
いやー このアイディアたち どれもこれも凄い 
この監督の頭のどうなってるんだろう?!

ボーリング場のシーンしかり 徴兵検査のシーンしかり
ストロベリーのシーンしかり 病院のシーンしかり

凡人じゃあ そのカケラも考え付かないような 
意外性のあるドンピシャの演出ぶりに 拍手喝采!という感じ

私が もしもミュージシャンだったら 
彼女にプロモーションフィルムを作ってもらいたい・・!

そして 音楽&ミュージカル映画の衣を着つつ 
ラブストーリーであり 社会映画でもあり そのバランスがまた絶妙
戦争をする国 徴兵制のある国 アメリカ
そして イギリスで育った人間と アメリカで育った人間の意識の違い

シビアな部分も入れた夢物語なんだけど 
登場人物たちの体温を感じることが出来るのも映画としても合格

e0079992_23254033.jpg


純粋で飄々とした リバプール生まれのジュード
演じるジム・スタージェスは いかにもイギリスの若い子な風貌で
恋する眼差しが凄くいい感じだった なんとなく歌声はちょっとユアン系かも・・・

そして いかにもアメリカーンなお嬢様ルーシーを演じる 
エヴァン・レイチェル・ウッド 将来肉厚にならないといいけどなぁ・・・と
いらぬ心配をしつつ 彼女の演技も歌もしっかりしてて上手かった
この人 マリリン・マンソンのGFなのね 凄いお嬢さんだ(笑)

そして ルーシーの兄マックス役のジョー・アンダーソン
ちょっとカート・コバーン風の印象的な顔つきで ジュードとルーシーを見守り
嫌々ながら戦場へ行く・・・ なーんと コントロールにも出てた彼だった・・・

そして なんともカッコいい女っぷりの歌手のセディ 
渋くてカッコいい黒人ギタリストのジョジョ
東洋系のあの女の子も 皆とても印象的だったなぁ

ついでにいうと あの皆で暮らしてたNYのボロアパートもフンイキあったし
彼らの格好(ファッション)も凄くお洒落で見てるのが楽しかった!

そして もしかしてと思っていた ドクター・ロバートはやっぱりボノで
エンディングテーマも彼だった あと 唄うホームレスがジョー・コッカーだったり 
踊る看護婦がサルマ・ハエックだったり 意外と豪華な人が紛れ込んでいた

こんな総天然色&音楽が溢れた夢をずっと見れたら
楽しいだろうなぁ・・・という映画でした

今日の映画:84点
[PR]
Commented by takas1961 at 2008-10-16 00:19
モロ、全編ビートルズの曲を使っている映画でこれほどハマッた作品は初めてです。ピンポイント使用だと良い作品多いんですけどね。
特に「ガープの世界」は別格です。
ジュリー・テイモア作品、なかなかヒットはしてくれませんが、観る作品すべてが新鮮で楽しめます。次回作も楽しみにしています。
Commented by acine at 2008-10-16 22:36
◇takasさん 私も別にビートルズに思い入れがあるわけではないし、
知ってる曲も限りがあるんですが、この映画はどの曲も凄くよかったですね。
しかもキャストたちもとても上手くて各々味がありました。
ジュリー・テイモアは本当に才能がある人ですね!奇想天外だし、
独創的だし、発想がとても自由な人だと思います。でも、ちゃーんとどれも
バッチリハマってるところがまた凄いですね。私もこの人は要チェックの人にします。
by acine | 2008-10-14 23:31 | Estados Unidos 米映画 | Comments(2)