Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

P.S.I LOVE YOU    P.S.アイラブユー ’07 アメリカ 

e0079992_22492678.jpg

男顔のヒラリー・スワンクが相手でも
ジェラルド・バトラーが出るなら見ないとね~!
 (ちなみに↑のポスターは可愛すぎです・・・JARO)

”マディソン郡の橋”の脚本家と ”プラダを着た悪魔”のスタッフが
関わっていて しかもいかにも女性ウケを狙ったあの宣伝方法
うさんくささがプンプン漂ってそうで そんな簡単に騙されるもんか~と
用心して見始めたんですが・・・ 詳しく:シネマ・トゥデイ

冒頭から 二人の大喧嘩から始まる・・・

やっぱりどう見ても男顔のヒラリー 
口が立つ!立つ! 子憎たらしいくらいに・・・! 
男より男らしい顔で 攻撃的で 情緒もなくて
まったく可愛げも○ソもない 私が男だったら 
こんな女 絶対嫁にはいらんわ~!と 
思いながら そのバトルに かなりウンザリ

そして 大らかでノーテンキな夫 ジェリーは こんな妻でも 
ゾッコンのようらしい・・・ 心が大きいな~体同様と思う(笑)
こっちはヒラリーと反して こんな旦那は誰でももらいたい!と思うタイプだ

ウンザリ気味のこのバトルだけど 
意外とこれがインパクト大で つかみは意外とOK! 

しかしご存知の通り ジェリーが死んだ後に急展開・・・
いくら男顔でも 立ち直れないホリーに 
死んだはずのジェリーから 手紙が届く・・・という物語

もっともっとあざといか・・・と思っていたら
意外とすんなりと見れたのは予想外

ちょっとクセありの友人達に 八代亜紀を思い出すリサ・クドロウ
彼女の会う男ごとに ”あなたは独身?ゲイ?仕事は?” の問いかけ 
けっこう笑えたりして(笑) ちょっとボテがついたかジーナ・ガーション 
そしてホリー母にキャシー・ベイツ

意外なところで ハリー・コニック・Jrも出ていた
この人 もっとハンサムなイメージがあったんだけど 
歳とったせいか サイコ映画に出てもおかしくないような 
ゴツめの個性的なルックスだったと思いません?

ただ 皆いい人ばかりなのは いかにも・・・という感じで面白みがない

思ったより すんなりと見れたものの 
どうやって病床で手紙やあれこれを手配したのか?とか
そんな状態で そんなことまで出来ないだろう・・・?とか
手紙もらったからと言って そのまんまに行動して
そんな簡単に喪失感なんてなくなるもんではない・・・とか

その中でも一番気になったのは・・・

男顔のホリー 何でいつもこんなコンサバ系の服なのか?!
なぜに?のカチューシャや アイルランドへ着いた時の
白いベレーにコサージュは 素人のくせにやりすぎで 
アナタ何者?だし 細い割に胸がしっかりあるので 
胸元が深い服が多かったり 寒そうなアイルランドの夜でさえ!

この人の男っぽさをカムフラージュするには 
こんなお嬢系コンサバ+得意の胸元で中和するしかなかったのか?
お洒落も過ぎると 余計わざとらしい・・・となる典型でした
さりげなくても 胸はなくとも 女らしい&お洒落なフンイキは
ちゃーんと出せるものなのに・・・ 
丁寧すぎるスタイリングがかえって命取りという感じでした 

演じるヒラリーは とてもスタイルいいので 
それなりにどれも着こなしてるんだけど 着せられました感も否めず
問題は あの服たちが 彼女の個性に合っているかどうかというと???
もっと シンプルでサラっとした服の方が似合うんじゃないかな?
あのコンサバで 可愛い系小物は ヒラリーとは相性が悪い

これは根本のキャスティングにも言えるけど
ジェリーの彼女への愛情が溢れてるのはよくわかるけど
どうも彼女は恋する女ではないんだな~ 
もっと女らしい女優や可愛げのある女優がヒロインの方が 
いちいち男顔!とか あぁ怖い顔・・・とか 気にせずに見れたかも

ジェラルド・バトラーは 絶対女性ウケすると思うけど
ヒラリーは女性ウケするかどうかというとかなり謎 
いや あんまりウケないタイプではないかしらん? 
しかもこんな役はね 単に私が好みではないだけかもしれないけど!
役にはやっぱり向き不向きってもんがありません?

こういう題材だと もっと情緒も必要 弱さも必要
そしてカラっとした明るさも 必要だと思うんだけど 
その肝心な部分が どうもヒラリーには欠けてるんだな~

e0079992_1421233.jpg


そして ちょっと顔も体もリラックス気味のバトラー氏
そんな雰囲気で 同じケルト系のアイリッシュ役ということで
これまたリラックスして 気楽に演じていた感じ
しかもストリップしたり 歌を歌ったり 20代を演じたり
サービスも満点 登場シーンの割には彼のスケール同様
インパクトは大 そのイージーゴーイングな感じは見てて楽しかった
相変わらず声もよいし そのガタイ同様 チマチマしてない
ところがいい感じ! 彼に関しては文句は特になしです

この映画 アイリッシュ系を中心に 音楽は凄くよかった
あと美しいアイルランドの景色も良かったな~
スコットランドやアイルランド ケルト圏へ行きたい~!

キャスティングに難ありな部分もあったけど 予想よりは面白く見れた気がする
まぁよかったかな~と思ったあと エンディングテーマは徳永英明
日本語かよ~?!?! これで一気に 気分も醒めました
なんで あんなアメリカとアイルランドの世界から急に日本語よ?!
急に現実へ引き戻されて もうガックリきました

よい映画だったら尚のこと そうでなくても 
映画を作った人たちへの敬意を払い エンディングテーマ 
エンドクレジットは なるべくちゃんと見るほうなんですが
これは 余韻がますますなくなる~!と思って 早々に退散しました

あの歌がどうのこうのというより 
(ついでに言うと 個人的に日本のこういう女々しい系歌はNG)
こういう無神経なエンディングテーマの挿げ替えは辞めてもらいたい(怒) 
余韻もあったもんじゃないし オリジナルをちゃんと使うのは 
作った人たちへの礼儀だと思うんですがね~

今日の映画:77点
[PR]
Commented by maggie at 2008-10-22 12:36 x
見られましたかーーー^^ 
いやはや、、、ED曲 申し訳ございません(::)
私は この映画見る前から 徳永さんのコンサに行って初披露聞いておりまして、おまけに試写会で 聞けるんだわ~~^^なんて 思って 最後まで楽しみにしておりました、ギャハ・・・・すんません。。この場をお借りして・・・・・(笑)
確かに EDを日本語版に変えるのはいかがなものかとは思っております。が、今回は 徳永さんって事でお許しを・・・・^^;

私は この映画は 良い、って言うよりは 普通に良かったね~ってくらいでした。ただ、アメリカ人と アイルランド人の考え方の違いを どれくらいの人が(日本上映の場合)分かるのか?!って思いますね。
聞いてる人には 同じ英語で喋ってるやん!って思うし、発音が全く違うので 本当は 国の違い、文化の違いとか 結構 深いところの話になるんですけどね、そこが 日本人女性に分かりずらいだろうな~って思いました。。。結果 ただのラブストーリーになってしまって何だかもったいないな、って思いました^^
愛しの我が青春ハリーさまも 確かに年取っちゃいましたね。。
ピアノくらい弾いてくれないとって残念^^;
Commented by sabunori at 2008-10-22 19:26
うーむ、観ようかやめようか・・・。
ずっと悩んでいる作品です。
>”マディソン郡の橋”の脚本家と ”プラダを着た悪魔”のスタッフが
関わっていて・・・
そうそう、そうなんですよ。
で、絶対に良いハナシに決まってますもんね〜。
これで私がノレるとは思えないわけでして・・・。(悪魔か、わたしゃ)
レディースディにポッカリと時間があいて他に観るものがなかったら観ようかしら。
Commented by gloria-x at 2008-10-22 20:39
この映画「最愛の夫が死んでから、彼の書いた10通の手紙が届く」
この情報だけしか知らないのですが、
それだけで自分に置き換えて涙ぐんでしまい、
とても冷静に観てジャッジできそうにないです~(T_T)
実際観たら以外に泣けないのかもしれないけど。
ところで徳永英明の主題歌って日本だけでしょうか?彼のカバーアルバムは好きだけどTPOってものを考えてほしいですよねぇ。
Commented by kiki at 2008-10-23 00:30 x
やっぱり役には向き、不向きというものがあって、こういう役はヒラリー・スワンクの役どころじゃないんですのよね。もうちょっとしっくり来る女優が演じていたら、いくばくもない自分の命を思い、まだ若い妻を思って一生懸命に色々と準備する夫の気持ちがしみじみ伝わるところなんだけれど…。まぁ、お目当てG氏が良かったから、まぁいいか。彼は演技的には未公開シーンで病気をおして代理店に行くシーン、きっちりと演技をしています。見ていてシンミリしましたわ。病んだ姿は一切出さないという演出で最終的には正解だろうと思うけど、DVD出たらそこはチェックしてみてね~。徳永ソングの件はお気の毒なり。そういうタイアップは興ざめかも。
Commented by acine at 2008-10-23 21:56
◇maggieさん 見ましたよ~! いえいえ、maggieさんお好きなのに、すみませぬ!
私はどーも日本の曲は昔から苦手でして、拒否反応もともと起こすタイプなんですよ(笑)。しかし、まったく映画の世界と空気感が違うので、
うわーこりゃダメだ!で退散してしまいました。

確かに。私も単にジェラルド・バトラーが出るから見ただけで、このうさんくさそうな
フンイキや苦手なヒラリーも出てたので、別に期待はしてなかったんですよ(笑)。
でも、意外と悪くはなかったな~。普通よりちょっとよかったかなという評価です。

確かに、アメリカとアイルランドの違いって、日本人には難しいよね。
アイルランドの景色もかなり観光っぽくて、あんまり空気感とか、ローカル
くささは漂ってこなかったような気がします。

友人がハリー好きだったので、あれ?この人こんな顔してたっけ?
こんなゴツかったっけ?!と驚きました。私もあんな店が舞台だったので、
唄うのかな~と期待してたのに、ちょっと残念でした。ジェリーは気持ちよさそうに
歌ってたけどね!
Commented by acine at 2008-10-23 22:00
◇sabunoriさん ははは! やーっぱりそうですよね。私もこれは
ジェラルド・バトラーでなく、別にどうでもいい男優で、この内容だったら、
絶対行かないタイプです。 プンプンうさんくささが匂ってきますもんね!
そうそう!善人しか出てこないんですよ~。当り!
私も、sabunoriさんだったら、私と同じように書いてくれるだろうな~と
期待してます(笑)。だけど、個人的には、同じ女性ウケ系なら
sabunoriさんには、スカーレットのクマの方が、おすすめ!
こっちの方が気持ちよく楽しいですよ~♪

Commented by acine at 2008-10-23 22:07
◇Gloriaさん うんうん!ラブラブ夫婦のGloriaさんには、悲しい物語かも・・・ってよーくわかります。でもね、そういう点ではきっと大丈夫。
ヒラリーがサラーっと演じてるので、その辺りは、逆にお涙頂戴にはならないかも
・・・です。 私もその曲の背景はよく知らないんですが、多分そうでしょうね。
単なるイメージソングだったら、別にいいんだけど、ホントに摩り替えて
しまっちゃあアカンよ・・・って感じでした。カバーアルバム・・・お好きなんですね! 私の友人も凄くハマってる人いますよ♪ 私はどうも邦楽は
昔から苦手で自ら聞こうとは思わないんですよ~。高校生の時に
”何で○○はそんな毛唐が好きなん?”って言われてた位で(笑)。
Commented by acine at 2008-10-23 22:12
◇kikiさん そーなのよね。ヒラリーがキャスティングされた時点で
失敗と私も思います。
情感が足りないタイプだもんな~。彼女に似合う役はもっと違うタイプよね。
そのkikiさんのG氏が代理店へ行くシーン・・・見たい~!そんなシーンが
あったんだ。
あんなにヒラリーの服や小物に気を使うくらいだったら、そういうシーンを
ちゃんと残してくれりゃ良かったのに!私もシンミリしたかった・・・。
ウォームなG氏の持ち味が勿体なかったよね。どうも男顔のヒラリーじゃ
シンミリできなかったのでした。徳永ソングはもうガックリでした。
せめて、もっとリンク感のある曲、歌声じゃないとね。全然違う世界なんだもん~!
Commented by maggie at 2008-10-24 04:01 x
おはようございます(笑)風邪が一向に治りませんで、薬飲んで 昼間や
夕方に寝すぎて、、しんどいのに目が覚めてしまってます(>。<)
そうなんです!! ハリーね、私もあの雰囲気だから 絶対にピアノ演奏で ジャズぐらい 行っちゃう??って期待してたんですけど・・・・。
最後までなく、おまけに 運命の人ではなかったし。
一体 何でハリーこの映画に出たの?って思ってました。。。本業頑張って欲しいな~、カレのクリスマスアルバム 良く毎年聞いてました^^
やっぱり声が良いです、でもちょっと確かに顔変わった、、ていうか老けた?(泣)
私もこの映画に関しては まぁ見てよかった程度です^^ 本国で極上のラブストーリー小説の映像化と言われても イマイチ。
でも、EDは お許しをーーー^^; 私は堪能しました^^
Commented by takas1961 at 2008-10-24 08:30
うわっ、エンディング曲差し替えですか!
こういう商法(?)が減らないということは得する人たちがいるんでしょうね。
古くはナイル殺人事件、ビッグウェンズデーに始まり、スピリットなんかでもこんな事例がありましたねぇ。
実はまだ観ていません。どう頑張っても男顔のヒラリー・スワンクが出ていると行くにいけないのです。キャスティングディレクターに拒否権は無いのでしょうか?
Commented by acine at 2008-10-24 21:39
◇maggieさん おはようって、えらく早いですね?!(笑)。風邪のせいだったのね。
無理しないように、ゆっくり休養してください。

ホントね、店もそういう感じだったし、歌えばよかったのにね~!
確かに、で、アンタは何?的損な役どころでした。
クリスマスアルバム、友達がいつも録ってくれてましたよ~(笑)。

原作者はまだ21、2歳らしいので、やっぱり現実的じゃなくて、
そういう夢物語で終わってしまったような気がします。発想はいいんだけどね。
Commented by acine at 2008-10-24 21:49
◇takasさん そーなんですよ!言語道断!でも、こんなことしてるのって
日本とか中華圏くらいじゃないんでしょうかね~。
吹き替え版しかり。映画好きとしては、いい迷惑です。
”スピリット”も、ジェイの曲が~!!!で怒り心頭でありました。
takasさん、これは、ジェラルド・バトラーファン以外にはあんまり価値なしかもですよ~。
男顔のヒラリーってどこにニーズがあるのか、よくわからないけど、
よく主役やってますよね。男性にもウケませんよね?女性にもさほどウケないはずなのに・・・。特にこんな役ではアウトです。
Commented by takas1961 at 2008-10-25 00:31
ヒラリー・スワンクには恨みがあります。
それは「ブラック・ダリア」を台無しにしてくれたからです。
オスカーとったらなんでもしていいなんてことはないぞっ!
「スピリット」(このタイトルにも問題アリ)をオリジナルエンディングで見せろという署名活動って結局どうなったのでしょうか。
まあ、DVDではそんなことはなかったかのようになっていましたけどね。
そういえば、007でも差し替え事件ありましたよねぇ。
ホント、どっかで商売上で得をする人がいる限りは続くのでしょうね。
Commented by acine at 2008-10-28 20:16
◇takasさん こちらにも有難うございます~。確かに・・・!
あれもミスキャストでしたよね~。そうそう、オスカー取ったら・・・ってのは
当ってます。もちろん、彼女にも向いて、よい演技が出来る作品ももちろん
ありなんでしょうけど、ブラックやこの映画ではちょっと映画を台無しに
してる方ですね。
ブラックはジョシュもちょっと役不足だったけれど。
スピリット・・・ありましたね~。だけど、配給会社が決めたことは残念ながら
簡単には覆らないでしょうね。私は抵抗して、その部分はipod持参で
ジェイの曲を聴きましたけど(笑)!
ここんとこの差し替えやら吹き替え版公開の嵐にはかなりウンザリしております。ホント!
Commented by dolloi at 2010-07-20 02:31 x
もう2年も経っているようですが、僕はビデオで見たのでエンディング徳永という拷問に会わずに済みました。
映画館で見ていたらと思うとあまりにぞっとしたので思わず書き込みました。いやはや
Commented by acine at 2010-07-20 07:50
◇dolloiさん はじめまして!
ビデオはちゃんと原曲になってたということですよね~。
えぇ。私が見た時は、エンディング徳永という拷問でした。
邦画に何でもくっつけるのは、勝手にしてって感じですが、
 (私は見ない&邦楽興味ないから、どーでもいいのです)
洋画やら他の中華圏映画(も被害を受けやすい)に、
縁も所縁もない日本語曲は絶対辞めてよね~と思います。
お金払ってわざわざ見に来てる人にも失礼です。ホント。
いやはや。


by acine | 2008-10-21 23:16 | Estados Unidos 米映画 | Comments(16)