Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

赤壁  レッドクリフ PartⅠ ’08 アメリカ・中国・日本・台湾・韓国

e0079992_21293689.jpg

いやー 予想を遥かに上回る 面白さ!!!
もう凄く面白くて コーフンいたしました!

気がつけば 何度もほくそ笑み 何度も身を乗り出してしまってました

ジョン・ウー監督の 三国志を描いた 一大歴史絵巻

ジョン・ウー映画は 男たちの挽歌再見とかを除き 
多分 フェイス・オフ以来 ←この映画は好き
詳しく:公式HP *音出るので注意!

正直 キャストも大変好みだし スケールも大きそうだし
男たちの戦い 絶対見がいがありそうだけど
どこか劇画調で 時々???な演出がある人なので
 (女性の描き方・・・だし) ちょっと用心して見始めたものの・・・

次から次へと 出てくる出てくる いい面構えの男達(キャスト陣)にもう惚れ惚れ!

こんなタイプ あんなタイプ いろんなタイプが次から次へと!
誰々はまだよね? いつ出る?! いつ出る~?! それも楽しみで!
男たちを撮らすとホント最高ですね! ジョン・ウーは! 

戦う人 策略を練る人 体力勝負な人 両方兼ね備えてる人
どの人もこの人も それはそれは魅力的!
このあたりの層の厚さに 中華圏俳優の幅広さと底力を
ひしひしと感じ 凄いよな~と感心する 中華圏ファンでございました

そして 戦いのシーン そりゃもうストレート ストレート
300みたいに 次から次へと敵がやってくる!

そして 次から次へと繰り出される作戦の凄いこと!
太鼓の音一つで フォーメーションがパッと変わり
そのスピーディで力強いこと! そして徹底的なこと!
ほぉ~ 次はそう来るか?!の この作戦の数々にも 
はたはた感心しまくりでした

もうこの顔ぶれ そのいろいろなパターンの顔ぶれの
バッティング(笑)と 戦いのシーンを見てるだけで
もう楽しくって 楽しくって しょうがない!

そして 鳩も出てくる出てくる! そこが中国の戦国時代であろうが
どこであろうが ジョン・ウー名物 鳩は健在なんである!
しかも 武くんが飼っているそうで(笑) さすがに 教会は出てこないけど(笑)

e0079992_21433627.jpg


キャスト陣 もうそれぞれに魅力たっぷりで 
それぞれ 素晴らしいんだけど・・・! 簡単に感想を・・・

孔明:金城武 (台湾)
いつもに増して目がキラキラしてまして 今回はそこにいるだけで
かなりの存在感と かなりの超絶男前ぶりが 目立つ目立つ
軍師というより 平和な感じなので 風水師っぽい感じもするけど
トニーとの共演も 傷だらけの男たちより 断然この映画の方がいい

周瑜:トニー・レオン (香港)
ちょっと今回は仮面(トニー・レオン仮面)を被ったような感じの
顔つきで 静かな演技かと思いきや 動のシーンも待っていたので
これまた矢面に立ちそうな パート2がますます楽しみ! 

曹操:チャン・フォンイー (中国)
ちょっと軽薄さを漂わせ 威厳があり堂々とした存在感の
さじ加減が抜群 いやー 大変カッコいいです 
彼は さらば、わが愛~覇王別姫 始皇帝暗殺 以来ですが 
全然歳取ってないんじゃ? とにかくカッコよく魅力的です この人!

e0079992_22275460.jpg


孫権:チャン・チェン (台湾)
若いながら 今回とても位の高い役の彼
登場シーンから 表情ひとつで 魅せる!魅せる!
彼も大変ハンサムです カッコよすぎ!
あれ?何で彼は戦わないんだろう?!と思っていたら
エラい人だったからなのね(笑) トニーの方が部下だし
今までありそうでなかった 台湾コンビ 武との共演も嬉しい!  ↑ ↑ ↑ 

趙雲:フー・ジュン (中国)
この人もカッコいいのなんの! 赤子を抱えての戦い
体格よくて 身体能力高そうな 戦いのシーンですっかり
目を奪われました すごく印象に残る 得な役かもしれないけど
その期待に充分応えてますね 馬に乗ってても降りても 強い!強い!

関羽:パー・サンジャブ (モンゴル)
年配者ながら これまた身体能力高しで バッサバッサと
敵をなぎ倒すシーンは迫力満点 顔つきもとてもよいです
この人もお気に入り モンゴルの人だったんですね~

甘興:中村獅童 (日本)
元海賊という設定の通り ガラの悪そうな目つきながら
歌舞伎仕込みの ちょっとオーバーアクト気味の演技
SPIRIT同様 悪くはない 割合自然に中華組に混ざってる感じ

小喬:リン・チーリン (台湾)
あんまり演技をしてないというか 素に近いと思うけど
悪くはないです お肌が綺麗! やっぱり別嬪さんですね
ちょっと媚び系なのが 女性からは評価分かれそうだけど

尚香:ヴィッキー・チャオ (中国)
男勝りのチャン・チェンの妹役 彼女があれこれかき回して
くれそうなので 面白そう! こういう役はピッタリ

というわけで キャスト陣 とても充実してます

次から次へと キャスト陣が見所満載なので 楽しくってしょうがない!

正直 三国志は全く詳しくなくて 名前と顔と国が 混乱しつつも
そんなの関係ないわ・・・の世界で もういいか!という感じでした
 *パンフ買ったので 背景これから研究いたします

とにかく 次から次へと繰り出される
男たちの面構えとキャスト陣のコラボ 
その作戦と戦いのシーンを見てるだけで 十二分に楽しかったです 
パート2が楽しみでしょうがない!

香港映画とかだと いささかやりすぎ?な部分もある
ジョン・ウーですが こういう大仰なスケールのデカい大作の方が
演出がバッチリハマるというか 魅せ方大変上手いです 感心!!
ワイヤーも多用せず あくまでも肉弾戦というのも好印象

これはリピーターと化してしまうかも
これは面白い!

今日の映画:83点

こういう映画にはつきものの また出ました ○国○民○放軍
この映画 かなり多くの場面で 力の抜けた人が 
かなり目立つと思うんですが(笑) それがちょっと惜しい
それをまたきっちりご丁寧に撮影してるもんだから・・・!
[PR]
Commented by sabunori at 2008-11-06 23:06
acineさん、こんばんは!
いや〜おもしろかったですねぇ!!
キャスト陣が実に見事に適材適所。
それぞれ見せ場がキチンとあるのも嬉しい。
もともと中国時代劇で男たちが馬に乗って走って戦ってりゃ満足な私なので
もうアドレナリン大放出でした〜。
初っ端から胡軍が赤子を背負って強い強い!
(胡軍の出ている先日観た「藍宇」もオススメですよ。acineさんも
機会があれば是非!)
最初の企画では曹操役に渡辺謙も上がっていたとか??
でもチャン・フォンイーで正解ですよね。
たった1人の女のためにこんな戦を始めてしまったとは・・・スゴイ!
私もリピーターと化すこと決定ですよ♪
それから・・・新ブログへのリンクありがとうございます。
私も早速リンクさせていただいちゃいますので、改めてこれからもヨロシクね。
Commented by acine at 2008-11-06 23:20
◇sabunoriさん こんばんは! TBも有難うございます~!
いやー、ホントに面白かったです。ジョン・ウー、香港の男たち描いてるより、
こういう大作の演出の方が、私は好みですね。
最近多い、中華圏アクション大作の中でも、ストレートで凄く新鮮でした。
馬に乗って走って戦ってりゃ・・・って同感です!私はあとあの古奨片の
髪型も凄く好きなんですよねぇ。
”藍宇”、リウ・イエも出てる映画ですよね~!彼見たさにずっと見たいな~と
思ってたんですよ。胡軍は、がっしりとして肉体派でこれまたカッコいいですよね。
渡辺謙も悪くないけど、やっぱり中華圏俳優でOKですよね。
チャン・フォンイーってこんなにカッコよかったのか~?!とちょっと目から
鱗でした。あと贅沢言えば、ダオミンさん、陳道明がどこかに出てくれてれ
たらなぁ・・・!という感じ。これはリピーター決定ですよね!楽しみ!
こちらこそ、リンクありがとうございます♪ お邪魔するの楽しみにしております♪
Commented by acine at 2008-11-06 23:20
◇鍵コメさん ご丁寧にありがとうございます♪ 了解です!
Commented by maggie at 2008-11-07 00:12 x
でしょーーでしょーー!!これは素晴らしいスケールで 私も 2回共 椅子に腰つけてないですもん(笑)身を乗り出して見てました^^
acineさんのレポも やっぱり素晴らしいです☆ 私は 良かった、すごい!ってくらいしか感想まとめられないですもん(><)
でも、1回目見て感動して、2回目見て、他のキャラクターの凄さも分かり、3回目は 吹き替え版行こうって思ってます☆
どの道、金城くんもトニーさんも吹き替えなんで。日本語吹き替えで もっと映像に集中したいな、って思ってます☆ 確実に part2公開まで、何どかリピーターする気満々です☆ 金馬 主演・助演ノミネートされてないんですよ。。。(泣)誰か ノミネートされても良いくらい、格キャラクター上手く演じてたと思うんですが・・・・。
チーリンは 素ですねーー^^ 逆にあのアンニュイさが 嫌味なく良かったと思います、私は 関羽の刺しては、抜き、刺しては抜きの何人斬り?に感動しました、やっぱりジョン・ウーさんはアクション撮らせたら 抜群ですね☆ 紅2点では、ヴィッキーがお気に入りです☆
また来週 見にいきまーす☆ 
Commented by gloria-x at 2008-11-09 16:36
ダーリンと観にいく予定です♪
この映画の営業でトニー・レオン&金城武が「ビストロスマップ」にゲストで来てたのを観てたんですが、トニーってば映画以外のときはほんっとにオーラを消してるというか、人の良さそうな小柄なただの人って感じでびっくり!中川家のお兄ちゃんにしか見えない(笑)
「花様年華」「2046」「ラスト・コーション」などのクラクラするほどの色気はどこから出てくるのか不思議でした。
Commented by acine at 2008-11-09 21:32
◇maggieさん ほんと!ほんと!すっごい面白かった!
私も気がついたら、何度も身を乗り出していました(笑)。
いやいや、レポなんてもんじゃなくて、誰々がカッコいいとか・・・そんな
ことしか書いてません(笑)。私もまた見たいと思ってます。
確かにね~、吹き替えだな~と思いました。トニーの人は”英雄”と
同じ人じゃないかな~。声がそっくりだったから。大陸のトニー専門の人なのかもね。
しかし、私たちには正しい北京語かどうかなんて、別に関係ないので、
生声がよかったな~。 チーリンは演技はまだまだですね。
あのルックスで、演技力があれば、最強だけど、なかなか難しいね。
私はアクションは趙雲と関羽が凄くよかったです。しかし、チーリンもヴィッキーも
物凄くステレオタイプな女像ですね。すごく単純。片や従順な人妻、
片やはねっかえり娘。このへんがジョン・ウーですね(笑)。
女はそんなに単純ではないと思うけどね~。
Commented by acine at 2008-11-09 21:38
◇Gloriaさん ぜひぜひダーリンとご覧くださいまし!中華圏もの好き&面構え好き
にはたまんない映画です(笑)。また感想楽しみにしてますね!
私も、スマップは全く興味ないですが、二人が出るので見ましたよ~。
ほんとに普段のトニーのただの人ぶりには驚きますよね(笑)。
なんで、あんなにきょとんとしてのほほんと気が抜けてるんだろう・・・と
思いますね(笑)。
でも、きっとどこかにあの色気を隠し持ってるんですよ。普段は出さないだけで(笑)。
Commented by rabiovsky at 2008-11-09 23:47 x
こんばんわ!TB&コメントありがとうございました。

ジョン・ウーはどこに行ってもどんな映画でも良くも悪くも
ジョン・ウーなんだなと思いました。

香港ノワール系の映画の時のハチャメチャさはなりを潜めているのが
少し気になるぐらい丁寧に撮られている印象があったのですが
2時間以上あるのに飽きずに最後まで見せてくれる力はスゴイと
思いました。

それにしてもいい面構えの男達ですよね~ 日本であれだけの
面構えをした男たちを集めるのは至難の業ですよ。
私は諸葛孔明の金城君が好きでした。『傷だらけの男たち』の時の
彼より数倍魅力的でした。
孔明と同じぐらい好きだった曹操のチャン・フォンイーさんに
言及されている人が少なかったので嬉しいです(笑)
ほんとカッコよく魅力的ですよね~!
威厳のある雰囲気といやらしさを併せ持つ役をここまで演じれるなんて
奇跡的ですよ。さすがです!
私はこのふたりだけでお腹いっぱいでしたよ(笑)

ヴィッキー・チャオって少しばかりふっくらした印象があったの
ですが私の目の錯覚でしょうか(笑)?
Commented by 紅粉 at 2008-11-10 22:41 x
予想を遥かに上回る!ですか!
アジア映画ファンで無い回りの方からは、感動の声は全く聞けずだったので、逆に私にはGOODなのでは??と思っていたら!!!
そっか!リピートしちゃう感じなんですね。
おおおおお〜なんかワクワクしてきました。鳩も飛んでるのか〜
それ聞いてなんかニンマリしてしまいますね(笑)
Commented by acine at 2008-11-12 12:33
◇rabioさん こちらこそ! TBも有難うございました。
確かに、場所や国や時代がどこであろうと一緒ですね(笑)。でも
大作というか、こういう時代劇の大風呂敷の方が、ジョン・ウーには
意外と合ってるような気がしました。だけど、妙なシーンが妙に長いような
気もしました。あの出産シーンとか(笑)、子供の笛シーンも長かったでしすよね。
あと琴のセッションも。←これはこれで面白かったけど。

確かに、今時の日本の俳優でこれだけ役者根性がしっかり入り、
かつ面構えのいい俳優見つけるのは大変でしょーね。
この辺、中華圏俳優圧倒的ですよね。

金城武は、やれば出来るんじゃない~!?と思いました(笑)。
どうも20代の天然時代から抜けきれず、演技者としてどうなのよ的
映画も多かっただけに、これは大変嬉しい誤算でした。
こんな調子でこれからも頑張ってよね!という感じです。
同じ台湾の年下の張震は、今回も安定感抜群の上手さ。
さすが!と唸る演技でしたけどね。
Commented by acine at 2008-11-12 12:33
◇rabioさん 続きです。

そして、私も嬉しいです。rabioさん!チャン・フォンイー良かったですよね!
確かに、あんまり書かれてませんよね。覇王別姫に出てた人だったのか~とか
そんな感じで終わってますもの。皆さん。私は、あの普段のちょっと
チマチマした感じ(女遊びとかね)が見え隠れするけど、支配者としては余裕があって、貫禄のある演技ぶりのフォンイーさん、凄くよかったと思うんですよ。

ヴィッキー・チャオ・・・私は目の下のクマがちょっと気になりました。
実年齢は多分チーリンさんと同じくらいらしいですよね
Commented by acine at 2008-11-12 12:37
◇紅粉さん 絶対見るだろうけど、私は実はそんなに期待してなかった
(すみません!)ので、余計大げさに書いてしまっているのかも・・・(笑)。
そうか~アジア映画ファン以外には受けないのかな~?
でも、これはけっこう骨も魂も入った俳優陣が揃ってるので、意外と
一般人にもウケそうな気もするんですが、どーなんだろう?
でも、アジア映画ファンの紅粉さん(や私)は大丈夫ですよ!
これは1日でも早く見てください♪ 張震もまたまた達者な演技ぶりで
紅粉さんをノックアウト確実です。
Commented by mayo at 2008-11-13 00:43 x
acineさんはこの映画、凄く楽しまれたみたいですね~。
私は「三国志」の予習までして期待が膨らみすぎちゃったせいか、
あまり興奮できなかったので、ちょっと悔しいです。でも、観終わった後で
なんだかんだ言ったり考えたり・・で結局2回目も観に行っちゃったわけ
なので、もしかしてそれって十分楽しんでる?って気もしますよね(笑)

んーそれにしても、しつこいけど(笑)金城くんとチャン・チェンが良い
ですね!トニーの印象が薄れるほどなので、感心しちゃいます。
トニーはPart2でもっと活躍するかな??チャン・フォンイーは
私的には、キャラの深みがもう少しほしい気がしたのですが、それは
俳優さんのせいというより監督への要望になるのかな・・。
フー・ジュンもおいしい役でしたよね~。先日の「王妃の紋章」での
リウ・イエ絡みで「藍宇」を見たい見たいと思いつつ、まだ見れてなかった
ので、今回、また見たい熱が再燃しました。
そう考えると本当に凄いメンバーが集結してる贅沢な映画ですよね!
Commented by acine at 2008-11-13 23:27
◇mayoさん mayoさん、香港へ行かれてたんですね~?! いいなぁ!
楽しかったですか?またレポ楽しみにしております。私は今は台湾に行きたい
モードです(笑)。

ところで、そーなんですよ。私は白紙状態で見たので、単純に楽しめたんですよね。
mayoさんは予習してからなんて、えらいわ~!でももうすでに2回は
楽しんでる組ですよ(笑)。
私も、早く2回目行きたいんですが、なかなか時間が作れない&約束してる人たちと
時間が合わなくて。

しつこくてOKですよ(笑)。ほんと、台湾勢今回頑張ってますよね!
金城武は正直、あんまり期待してなかったので(それでもファン?!笑)
やれば出来るじゃないよ~!と感心したし、役にハマってましたね。
軍師というよりイケメン風水師っぽい感じもしたけど(笑)。張震はもう
貫禄ですよね。若いけど、ほんとに落ち着いてて上手い!彼は安心して
見れますね。
Commented by acine at 2008-11-13 23:28
◇mayoさん 続きです。

キャラの深みや女性の描き方は監督への要望・・・当ってますね。mayoさん。

私もリウ・イエ目当てで”藍宇”ずっと見たいと思ってるんですが、その
相手役がフー・ジュンなんですねぇ。あんまり予想がつかないんだけど(笑)。
方やガテン系だし、方や繊細そうだし。

ほんと、これは中華圏映画好きにはたまりませんね。なので、本当は
中村獅童の役も、香港か台湾のイキのよい若手がやってくれれば、
もっとよかったのに~と思うけれど。

Commented by sumi2211 at 2008-11-14 17:22
acineさん、こんにちは。台湾から帰ってきました。
教えていただいたように やはり現地のCD/DVDは安くて
どっさりと買ってきましたよ。もちろんジェイも♪
「赤壁」のデラックス版は、ミニカレンダーやメイキングDVD
が入っていました。あと、日本でいつ公開されるか分からない「投名伏」と手に入りにくい「悲情城市」も入手!
「不能説的・秘密」も、中文字幕で見たかったので・・。
家にある台湾製プレーヤーで、じっくり観るつもりです。
ホウ・シャオシェン監督プロデュースの映画のお店も素敵でした。
そして何より、淡水の淡江高級中学!見学できて良かったです。
ロケ場所は、すぐに「ここだ!」と分かりましたよ。
ホテルでは毎晩 鑑賞会で、どっぷりでした(笑)ご報告まで。
Commented by acine at 2008-11-14 23:01
◇sumiさん こんばんは! お帰りなさい~♪ ホントあっちで買うと、
日本での値段って何?!状態ですよね。なので、ついつい買ってしまいますもんね。
私もおととし台湾と香港で買ったもの、まだ手づかず状態のもの何枚もあります(笑)。
”投名状”いいですね~! 陳可辛は大好きな監督なので、私も見たいなぁ。
”台北之家”はお洒落ですよね~。淡江高級中学・・・おぉ~早速sumiさん
行ってるわ!と思っておりました(笑)。私もこの前、淡水線沿線に泊まってたのに、
淡水へ行けずじまいだったので、今度は行きたいです。
ホテルでは早速鑑賞会だったんですか?(笑)。私は香港映画が24時間
見れるチャンネルにハマって、ついつい夜更かししておりました。
台湾行きたいな~!!!
Commented by kazupon at 2008-11-17 06:36 x
acineさん

おお絶賛ですね!確かにそれぞれのキャラは魅力的に描かれていたかも!そういえば張震と金城君って初共演になるんでしたっけ?ちょっと
意外です。
パート2まで半年近くもあるんですねー。もうちょっとちじめて公開
してくれたらいいのになーと思います。
張られてるオリジナルポスター初めて見ました!日本のとずいぶん違って古風な感じですね。欧米圏の探しても
みつからなかったのはまだアメリカなどで公開してないからなんですね。
賞がらみ狙ってそうです!
Commented by acine at 2008-11-19 09:27
◇kazuponさん 絶賛でしたが、先日2回目見たら、さすがに驚きはなくなったので(笑)、キャラ、演技中心に見てましたが、登場人物多いので、深くまでは
なかなか踏み込めてないですよね。だけど、俳優陣の顔つきや表情で
その足りない部分をちゃんと補ってる感じがしました。
そーなんですよ。多分二人は初共演。武+張震の2ショットなんて、
美味しすぎる&美しすぎ&カッコよすぎでございます(笑)。
この台湾コンビでまた何かやってもらいたいよな気がしますね。歳も近いし。
ホント、パート2、休憩挟んで見せてくれてもいいし、明日にでも見たい!
という感じですね。
中華圏のこの手のポスター、色が渋くて、古風で、インパクトあって、
美しいですよね。私は大好きですね~。こういう絵柄。
そうか、まだ欧米ではまだなんですね? この作りだと意外とウケそうな
気がします。グリーン・ディスティニーよりわかりやすそうですもんね。


by acine | 2008-11-06 21:45 | Asia アジア映画 | Comments(19)