Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

天涯海角 世界の涯てに ’96 香港 (ビデオ)

e0079992_2224221.jpg

これは大好きな香港映画の一つであり
大好きな金城武映画の一つです

当時 香港の道端で売ってたノベライズも持っていたりして

昨秋からの金城武熱の盛り上がりと
急にケリー・チャンの”風花雪”が聞きたくなったから・・・

で 久々に CD引っ張り出して 聞いたり
当時から持ってたビデオを見てみましたが・・・

香港とスコットランドの最果ての地が舞台という
一風変わったラブストーリーであり 
ファンタジーであり・・・という この映画
詳しく:goo映画

あの 懐かしい懐かしい UFOのマーク(!)に続いて
出だしのモノクロの香港の街と 印象的なレナード・コーエンの曲
そうそう そうだった この映画の空気感!

久々に見てみたら 皆ホントに若いな~ということ
そして 香港はあの頃の香港だった・・・
 (私が大好きでよく通っていた頃の香港)
携帯電話もパソコンも凄いサイズだ(笑)

武はモンゴル出身の何でも捜索屋のナーハオチュン役
当時から この役はこの時代の映画の中でも
特にハマり役と思ってたけど・・・

のほほんとしていて 朴訥でいながら あったかく
尻尾を振って ついてくるような 子犬のような笑顔と
ほっぺたのエクボが なんとも可愛いこの頃の武くん

久しぶりに見たら あんまり演技はしてないな~(笑)
ほとんど素の状態とあんまり変わらないかも・・・と思った

ルックスも モンゴル人というのもピッタリだけど
外地で育った日本人 日系ブラジル人という感じも凄くする
(このあたり彼のバックグラウンドとも共通してるけれど)
なんだか 古きよき時代の日本人という感じなんだな~
いい意味でのその垢抜けなさ加減が なんとも微笑ましい武くんでした

そして ケリーは細くて 手足が長くて 凄くスタイルがよく
お肌も綺麗なんだけど 相変わらずクールで硬い印象
オノヨーコみたいだ・・と思う顔つきもあるんだけれど 
このクールさが ウォームな武やマイケル・ウォンと
対照的で バランスが取れてるのかも・・・?

正直 ストーリーは かなり強引だし
特に余命いくばくかの人が やる気があるのかないのか
チンタラ働いてるし あの事務所も手伝ってるし 
そんなことしてていいの? ケリーお嬢様よ・・・という感じ

あと スコットランドのシーンも 
一体何を期待して ケリーは行ったんだろう? 
マイケルを追いかけていった割には 単なる知り合いみたいだし 
迎えたマイケル・ウォンも 単なるいい人じゃない?
ちょっと都合のよすぎる設定のような気がしたけれど・・・

その後の あの世界の涯てで ”捜索終了” のシーン
そして あの葬式のシーンがあるからこそ
(このシーンは本当に秀逸だと思う)
そして またカラーで香港の街 
そして レナード・コーエンの曲

小作品ながら 渋くてじんわりくる 
なんとも言えない終盤のシーンがあるから
すべて 許せるんだろうなぁ・・・と思う

そして ガラっぱちながら近い あの下町長屋のような
人と人の距離感 そして 助け合えるものは助け合う
香港映画らしい 香港の風景が覗けるのも魅力

今みたいに まだインターネットが全盛ではないからこそ
この映画の世界がちゃんと成り立ってるんだと思う
そのアナログ感やユルい所も逆に魅力の映画でもある

リー・チーガイ この映画や”裏町の聖者”や
ピーター・チャンと撮った”月夜の願い”以来 あんまり
いい作品に恵まれてないような気がするなぁ・・・

あの良き時代UFO時代のような冴えが
戻ってくれるとよいな~と思います
頑張ってもらいたいです

今日の映画:79点





これは ほんとにいつ聞いても名曲!

演技者としてのケリーは今いち好みではないけど
 (武との共演も 私はジジ派!だし)
歌い手ケリーは魅力的ですね 声綺麗だし 
広東語でも 柔らかく美しい
この曲が入ってるアルバムも凄くよいのですよ

この曲やこの頃のケリーのアルバムをプロデュースしてた
マーク・ロイが この映画の音楽も担当してたんですねぇ
マーク・ロイ・・・才能あったんだなぁ と今更思う2009年です
[PR]
Commented by RIN at 2009-01-06 19:25 x
こんばんは!
これは私も大好きな映画です。
無人島に映画5本持って行っていいって言われたら入れます(笑)
金城くんが出てないところは早送りしちゃうんだけど(苦笑)
先日、ウチのアクセス検索ワードを見てたら「何處覓蓬來」
でこられてる方がいらっしゃったんですよ。
(よくたどり着いたなあ・・・驚)
で、また見たいなあ、と思った矢先の記事アップで私的にはすごくタイムリーでした。
ノベライズでは、スコットランドでマイケルと寝ちゃってて、
金城くんが「どっちの子でも構わないや」とか言ってたか思ってたかで
そーだったのー?と思った記憶があります。
映画でも、「パパ似だね」とわざわざマイケルが言ってたので、
寝てたのかも?(笑)
このころの金城くんは本当になんというか独特の雰囲気があって良かった・・・。(今も好きですけど。。。笑)
Commented by Gun0826 at 2009-01-06 20:19
ども、ジジ派の人ですw

UFOの映画はどれも良い出来だったのだけれど、
興行に結びつかなかったのは残念でしたね(日本でも・・・)。
金城武は出始めのおぼこい感じの頃の方が、俺は好きですねぇ。

マーク・ロイとケリーのコンビはいい仕事してました。
なんかこの頃までの香港が、俺としてはやはりよかったなぁ。
Commented by 紅粉 at 2009-01-06 22:24 x
あの良き時代UFO時代!解ります!ホント懐かしい。
私の一番好きだった香港の空気を感じます。
スタジオでスピッツのカバー「旅人」を歌うシーンも
あったような。。。それとケリーちゃんが、思いっきり
ゲロ〜っとする所が好き(笑)ゴメンなさい!
日本じゃアイドル女優にリアルなゲロってシーン
無いから衝撃で衝撃で気に入ってしまったのです。
あの頃のケリーのDRYと共演してるPVとか
ファッションも可愛かったですね。
私も観たくなりました!
Commented by acine at 2009-01-07 09:25
◇RINさん おぉ!これも無人島組ですか♪
私もこの頃の武映画では、”天使の涙”と並ぶ位好きだな~。そういえば、
天使も、去年の夏くらいから、また見たいな~と思ってるんですが、
なかなか見れてなくて。
ノベライズ。そーなんですか!さすがRINさん!中文OKのRINさんと違い、
中文不可な私は、単にミーハーで、道端で売ってるの見つけて、わ~!と思って
買っただけで、(日本公開もまだだったし)、当然内容なんて読んでおりません(恥)。
そーか!そういうことなんですね!妙にスコットランドのシーンがあっさりしていて、何だ?この人たち?何しにここへ来てるんだ?と思って見てしまった
ので(笑)。パパ似はそういう意味だったんだ・・・。
しかし心の広すぎる男たちですね~(笑)。 二人ともそれでいいんだろうかしら?!(笑)。この頃のいい意味でぬぼーっとした感じはもう戻ってこないですね。
今は垢抜けました。

Commented by acine at 2009-01-07 09:31
◇Gunさん そーです。私たちはジジ派ですよね(笑)!
そーなんですよね。UFO映画、香港市民の姿をあったかく描いた
情緒溢れたよい映画が多かったですよね。ピーター・チャンは復活
してきたけど、リー・チーガイも頑張って欲しいですよね。
この映画、エンドクレジット見てたら、アイヴィー・ホーも加わってました。
(当時は気がついてなかったな~)
この頃の金城武は天然で可愛かったですよね。今はホント垢抜けたと思います。

マーク・ロイ、ケリーとのコンビもよかったけど、同じ頃、レオン・ライとのコンビのも
よく聞いてました。レオンのコンサート見た時、マークがゲストで出演してて、
一度だけ、生マーク・ロイも見たことあるんですよ♪

Commented by acine at 2009-01-07 09:40
◇紅粉さん ほんと懐かしいですよね~。あのゆっくりとカメラが動いてくるロゴというかマーク。あれ見ただけで、たまらなくなりますね。
紅粉さんもそーですか!私も一番好きだった時代ですね~。
かつリアルタイムで見てた香港というか。
そうそう歌うシーンもあったし、デュエットしてるシーンもよいですよね。
歌う金城武なんて、今やそうそうないですもんね(笑)。
香港名物○ロシーン、うわ~!ここでもやってたか!(しかもかなり
派手にやってるし)と久々に見て驚きました(笑)!
ケリーは女優としては、好みではないんだけど、歌手としては、よい味わいですよね。
広東語って、あんまり音楽と馴染みがよくないと思うし、いつも字余りに聞こえてしまうんだけど、ケリーのは、柔らかいし、音楽とも馴染みがよいと思ってました。
久々に広東語アルバム聞きたいモードになってます。
今もシャーリー・クワンのベスト引っ張り出してこようかと思ってます(笑い)。

Commented by bellissima_2046 at 2009-01-13 11:06
世界の涯てにの大ファンのアキです♪
ほんと、私たち(勝手に「たち」にしてしまってますが・・・)が好きだったあの頃の香港ここにあり、な作品ですよね。
アジアの一都市でありながら英国のかほりがそこはかとなく漂っていて・・・

確かに、ケリーのテッドへの思いが男女のソレではない
・・・しかし、それは今考えて見ると「見当違いをしてしまうほどケリーは焦っていた状態」であったことをあらわしてんのかな?リーさん?とか
思ったりもします。
テッドがいい人だったから良かったものの、韓国ドラマだったら大変なことになりそうです(笑)

けれどもその優しい見当違いも乗り越え
ナーくんが迎えに来るシーンは本当に
私の映画史に残る名場面です。

その他諸々、細かくいいシーンがいっぱいありますよね。件の葬儀の場面とか、あともっと細かく言うと私はスコットランドの関連本を英国人の教授に公園に持ってきてもらうシーン(バックにはケリーの歌♪)など
とにかく話し出したら止まりません。

・・・私、ブログをacineさんと同じエキサイトに移しました♪良かったらこれからもいらして下さいね。

Commented by acine at 2009-01-16 10:54
◇アキさん いいですよ! 私たちにしてもらって(笑)。そうそう、今の香港映画には
もう英国の香りはしませんね。昔はどんなコテコテの香港映画にでも英国の香りは
どこか漂ってましたけどねぇ・・・と遠い目。

そうか、ケリーはそれほどあせっていた・・・という見方もできますね。
正直テッドはいい人すぎて、(それを言うとナーくんもいい人すぎますが・笑)、いい人しか出てこないのは、ちょっと物足りなくもあるんですけどね~(笑)。
韓国ドラマは見たことないので、よくわからないんですが、このテの
お話は凄いことになるんですか~?!
あの捜索完了はグっとくるし、ありそうでなかった葬儀のシーンのあの
演出には唸らされました。

エキサイトにお引越しされたんですね! エキサイトはシンプルで、
とても使いやすいですよ! こちらこそこれからもよろしくお願いします♪
Commented by ihuru at 2014-09-13 16:09 x
はじめまして。
この映画の金城武は本当にはまり役ですよね。ナチュラルでかわいい♪
わたしはケリー・チャンも好きなので、これとアンナ・マデリーナが大好き。何度も見てしまっています。
Commented by acine at 2016-01-25 20:43
ihuruさん、恐ろしくタイムラグありでごめんなさい。
放置ブログからひっそり復活しようかなと思い、
今頃レス失礼します~。
本当にこの頃の武は若いですね~!ホントにハマり役。
ihuruさんは、ケリーがお好きなんですね♪
私はジジ派です♪
Commented by やまのこやぎ at 2016-07-17 16:35 x
今更ながら、はまっていた昔の香港映画を見直してこちらに。恋する惑星の方がメジャーですが、個人的な好みは断然こちら。

ずっと金城武ファンだと思ってましたが、クールなケリーも好きだったことを再認識。
ケリーの歌が好きな方、久しぶりにアルバム出してますよ〜♪
Commented by acine at 2016-08-11 15:12
やまのこやぎさん、えらく時差有でごめんなさい。
コメありがとうございます♪
私もきっかけは恋する惑星ですが、この映画は
不器用なところも目につきつつ、印象に残る映画ですよね。
武くんもそのまんま?という感じで、あの朴とつとして、
ひょうひょうとしたところ、とっても魅力的でした。
ケリーは三白眼が苦手(失礼)ですが、才能のある人ですね。
私は女優より歌手ケリーの方が好きだったかも。
by acine | 2009-01-05 22:32 | Hong Kong  香港映画 | Comments(12)