Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

リターナー  ’02 日本 (wowow)

e0079992_10135938.jpg

どうも食指が動かない 金城武@日本映画ですが
丁度オンエアされたので せっかくなので見てみました

公開当時見た友人より 
”金城武が凄くカッコよかったよ!” とだけ感想を聞いていて 
なんて単純な感想よ~?! と思ってましたが(笑)

それは確かに当たってました
そして 映画としては 何じゃこりゃー?! な珍品でありました

確かに 金城武はスタイリッシュないでたちで美しい 
そして これまた無国籍感溢れる存在感
そして 中華圏映画で鍛えられた アクションの身のこなしも鮮やか
いつもの気になる日本語も まぁ目をつぶれる範囲

日本映画とは思えないような 無国籍感漂うフイルムの質感
アングルや構図のカッコよさ 映像的には凄くセンスがいいと思ったし
その辺の日本人俳優使わずに 金城武を主役に据えることで 
よりこの映画の無国籍感が強調されるのはピッタリの人選

e0079992_10391988.jpg


が・・・

とにかく ストーリーや設定がまるでなっておりません・・・!

一言で言うと 金城武とガキんちょと
ヤンキー上がりの敵に 果ては宇宙人ですから!!!

スタイリッシュな衣を着ていても 内容ほとんど 
昔の何とかマンみたいな世界なので ギャップがありすぎる

体を張るかと思えば 唐突にマトリックス的ワイヤーアクション
主人公は絶対死なない的世界は 大人の鑑賞に堪えれるタイプではありません
ムチャクチャだけど 笑ってしまえるような域には 到底辿り着けてないし・・・

金城武と組むのが なんせ鈴木杏と樹木希林 

樹木希林の独特のテンポはよかったけど 
この映画のPCや兵器を駆使しての参謀役になぜ彼女?という感じだし

当時中学生?の杏ちゃんも 頑張ってはいるものの
成長途上のじゃがいもみたいな感じの顔で 武とコンビを組むのはいいけど
余りにも子供過ぎて 洗練も色気もあったもんじゃない

こんな子供と 大の男を組ませるのが いかにも日本的
もっといい女を 武と組ませてあげてよ~! 普通でもいいから 
せめて大人の女を組ませてあげてよ という感がなきにしもあらず・・・

そして 単なるヤンキー上がりにしか見えない敵役の岸谷五朗
小粒でした さほどユーモアも凄みも感じないヒール役でした

というわけで よかったのは 
金城武のビジュアル力を生かしたところ
日本離れしたスタイリッシュな映像 くらいしか目につかない映画でした

家で タラタラ見てたから いいものの
これ映画館で見てたら 苦痛だっただろうと思います

”金城武はカッコよかった” と
結局 友人同様の感想しか残りませんでした(笑)

美しさ 容姿端麗 無国籍感だけでない 
金城武のそれ以外の何かや良さを引っ張り出すのは 
日本映画では難しいようですね

この辺り 中華圏内監督の方が その引き出し方が
やっぱり上手いと思う よって 粗があっても
作品的には魅力的になる・・・ ということでおしまい

今日の映画 60点
[PR]
Commented by RIN at 2009-01-18 13:57 x
こんにちは!
下のノベライズは日本語ですよぉー(笑)
チャイ語は見てると眠気が・・・(苦笑)

これ、未見だったんですね。
ETの出来損ないみたいな宇宙人ベイビー相手に必死で演技している
金城くんと杏ちゃん見てるとなんか脱力して笑ってしまうんですよ。(苦笑)
飛行機がガチャンガチャン変身(?)するあたり、このチームはホントに
CGであれこれイジるのが好きなんだなあ、と思うし、金城くんが
邦画に惹かれるのもこのアタリのチマチマ細工が好きなんじゃないかと(笑)
あと20面相みて、このチームはホントに難民ビンボー子供(?)たちが
好きだなあ、と苦笑いしてしまいました。
私とはあまり相性の良くないチームですわ。(苦笑)
Commented by acine at 2009-01-18 22:09
◇RINさん こんばんは! そうでしたか~!そういえば、日本語のも出てたような
気がする・・・って今頃思い出しました(笑)。

そーなんですよ。どーも日本ものは手が伸びなくって。ものすごい時差が
あって今頃見ました(笑)。
ははは!確かに出来損ないだった(笑)。ほんとあのシーンは私も力抜けました(笑)!
そうか~、そうなんだ。こういうチマチマ細工が好きなのかもね~。
さすが!RINさん、洞察力が鋭いわ~!半分日本人の血がそうさせるのでしょうか?
このチマチマ細工好きというのは(笑)。
ほんと!ほんと!なぜにあぁいうマンホールチルドレンを持ってくるかね~?!と
いう感じですよね。しかもどうやって、そんなミヤモトはあんなマトリックス
ばりの身体能力を身につけたんでしょーね?!私もあぁいう世界は馴染めません(笑)!

そういえば、最近また昔の武CDよく聞いております。なんだか和むし、
癒されるんですよ~(笑)。愉愉的酔(最後の字違うかも?)とか多苦都願意の2枚。
うしろの方は陳昇に師事してた頃ですねぇ。なつかしー!
Commented by bellissima_2046 at 2009-01-21 10:29
やっぱり、acineさんもそうですか!私も日本映画の武にはちっとも食指が動かされないのですよ~やっぱり金城武は香港の坂道を走ったり、たまに愉快に裏町で歌ったりしてる姿が私には一番です。
←この姿って一生懸命だったりユーモラスだったりもするんだけど、武がやるとほんのり憂いがあるからイイんですよね~。そこんとこ日本映画は引き出せないのかも、と(日本映画は批評するほど知らないのですが)感じます。

私も世界の涯てにノベライズ持ってますよ~映画があまりにおとぎ話だったので小説で二人ともとケリーが関係を持っていた事を少し等身大に感じて安心しました(笑)
Commented by acine at 2009-01-22 21:31
◇アキさん そーなんですよ。私もよーっぽど、興味が沸かないと見に行きません。
武@日本ものは最初から疑ってかかってるんです(笑)。そーなんですよ。
やっぱり中華圏映画の方が、伸び伸びとしてるような気がするんです。
そして、監督やスタッフの彼のよさの引き出し方も上手いし。
そうそう、実は憂いもありますよね!

アキさんもノベライズ持たれてたんですね♪そうか、ちゃーんとそっちには
そういう真相が書いてたわけですね。私は読めもしない中文ノベライズ
なので、読んでもないんですよね(笑)。
by acine | 2009-01-16 10:33 | Asia アジア映画 | Comments(4)