Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

EXILED 放・逐   エグザイル 絆  ’06 香港・中国

e0079992_9291922.jpg

ジョニー・トーの傑作と評判のこの映画
やっと見ることができました
詳しく:eiga.com

今回は一言 タメの映画だな~と思いました

e0079992_1054589.jpg


何かが起こる前のタメ 
風が吹き 布の裏に隠れるタメの時間から 
打ち上げ花火が 狭い空間で炸裂するような 撃ち合いのシーン

返還直前のマカオが舞台ということで
いつもながら面構えの素晴らしい男たちが 
エキゾチックでコロニアルな マカオの街へ佇む 
ホテルの中へ佇む オンボロ車で走る・・・
そして 女はレースのカーテンから男たちを眺める・・・

なんとも味わい深くて渋くて 映画らしい映画でした
こういう絵を撮りたいから こんなストーリー展開にした・・・
正直言うと 所々こんな訳ないだろ・・・というシーンも
なきにしもあらず・・・でしたが こんな絵を撮りたいから
こんな風にストーリー展開する・・・という映画もアリでしょう

ヨーロッパ映画のような味わい 
炸裂する香港ガンアクションや ユルくかつ怖い
香港映画的会話が 絶妙な割合で存在してました

しかし 今回は女は入り込めない聖域がある?
ボーイズトーク映画でも あったような気がしました
ま ボーイズといっても みんないい歳なんだけど
↓の”ブロークン・イングリッシュ”で やはりいい歳の女二人がしてた
ガールズトークに男が入り込めないように こっちもそう 
女は入り込めない世界があったよーな気がしました

トー節も炸裂していたなら キャスト陣も手堅い手堅い!
皆 存在感たっぷりでしたね~

e0079992_1081282.jpg


今回 特によいな~と思ったのは ン・ジャンユー 
今まで特にカッコいいな~と思ったことなかったけど
今回は大変かっこよくて 存在感もあって 一番目を惹いた
(フランシス・ン だと 未だ誰?って感じするので こう呼びます)

カッコいいと思ったことなかった・・・と思ってたら
この映画の兄弟編ともいえる ザ・ミッション
ジャンユー カッコいい・・・! と4年前にすでに書いてました(笑)

e0079992_1093137.jpg


これまた安定感抜群 安心して見れる アンソニー・ウォン
若い頃の写真 すごくカッコよかったな~ もう少しキレた役でも見たい
太ってようが これはこれであり カッコ悪くない ラム・シュー
寡黙ながら 長身で立ち姿の美しい ロイ・チョン
痛めつけられて 大変な役だった ニッキー・チョン

バタくさい顔(古臭い表現ね・笑)が 
マカオの街にぴったりだった マカオのカジノ王の娘の
ジョシー・ホー 彼女が佇む窓辺のシーンは印象的でした

e0079992_10101363.jpg


そして やっぱりギラギラと存在感抜群のサイモン・ヤム
あのレストランで 兄さんがコートを脱ぎ棄てるシーンはおぉ~!と鳥肌
ボスにしては ちょっと小物感が漂ったかな?のラム・カートン
グラサンかけてても おぉリッチーだとわかる リッチー・レン
彼はグラサンかけてた方が ぐっと端正に見えたりして・・・
そして そんな仕事ぶりでいいのかよ?!な 
責任感まるでなし ユルユルなマカオ警察の警部

キャスト陣が 適材適所で確実に仕事をこなし
シリアスなところと 妙にユルいところも 絶妙に入り混じってました

ジョニー・トーの空間に存在する美学に 男たちの存在感
音楽も格段にグレードアップしてたし 
トータルに見ても いつもに増して超スタイリッシュ 
その空気感は素晴らしいものでした

が・・・

今回は様式美に走りすぎ?

個人的には 残忍さ、残酷さが とことん描かれ
迫力満点だったエレクションの方が ぐっと強烈でした
映画としてはあっちの方が凄かったよな~と・・・
ま この辺 単なる好みの問題・・・なんだけど

それにしても マカオの街は雰囲気あっていいよな~
またあてもなく いつかフラフラしてみたい・・・と思いながら見てました

今日の映画:78点



3年前の今頃 香港から 半日程だけ
ふらーっと行った マカオの風景です
またカメラ持って 路地をブラブラしたいなぁ・・・
e0079992_1011516.jpg

e0079992_10111414.jpg
e0079992_1252484.jpg

e0079992_101248100.jpg

e0079992_1243165.jpg
e0079992_126329.jpg

e0079992_10132637.jpg

e0079992_1014249.jpg

e0079992_10154731.jpg

e0079992_128616.jpg

e0079992_10162467.jpg

[PR]
Commented by RIN at 2009-03-16 13:20 x
こんにちは♪
「黒社会」は1より2の方が、より完璧でした。
日本公開しないのかな・・・。より残虐で迫力増してましたからダメなのかも・・・。
「黒社会1,2を撮って、もう香港で映画は撮れないと思った」と
思ってマカオに行ったらしいので、映画的に全然別の引き出しから出たもんなんでしょうね。
(今はもう、香港で撮れないとは思ってないそうです・・・笑)
Commented by acine at 2009-03-16 15:08
◇RINさん こんにちは~!
私は黒社会の2は見てないんだけど、そーなんだ。
2の方が残虐で迫力が増すとは!見てみたい~!
この映画の出だしはそんなところから始まってるんですね?
香港もやっぱりどうのこうの言ってもよい舞台だと思うけど、
マカオは独特のエキゾチックさ、より異国情緒漂ってて、
これはこれでよかったです。でも映画は私は黒社会の方が
よかったかな~。
Commented by gloria-x at 2009-03-16 20:23
うわぁ、またまた濃そうで渋そうですねー!観たい観たい!
「エレクション」はほんと有無を言わさずって感じの迫力でしたねぇ~
わたしもまたマカオに行きたいなぁ~
でも、最近カジノバブルで往時のゆったり感、
いい意味の寂びれ感がないと聞きます。残念です。
Commented by acine at 2009-03-16 21:03
◇Gloriaさん ホントに濃くて渋いですよ~!
やっぱりこういう映画撮らせたら香港のスタッフ&キャスト陣は
サイコーですよ♪ ”エレクション”はあの茶碗を食べるシーンから
強烈なシーンの連発で、インパクト大な映画でした。
この映画、もう大阪では終わってるんじゃないかな~?
DVDになったらぜひ見てみてください。皆カッコいいです。
マカオ行きたいですよね~!私もこの時は、4,5時間位しか
いなかったので、こんどはもっとのんびり。Gloriaさんおすすめの
ポウサダに泊まって、ブラブラと街歩きしたいです~。
確かに私が行った時も、特にカジノの周りは大陸からの人が
一杯だったよーな気がします。香港も今は北京語がほんと
よく聞こえてくるし、寂しいですね~。
Commented by Gun0826 at 2009-03-17 13:24
ご覧になったんですね。
俺は黑社會を見てないので、比較のし様もないのですが、エグザイルは
大好きな「ミッション」と兄弟的な位置にある作品で、様式美を楽しむと
して非常に満足いく一本でした。
ご指摘通り、「タメ」の映画だと思います。
ストーリーではなくて、”空気”と”画”をつむぎたい、そんな感性の映画
なのかな、と思ったり。

ジャンユーはトー先生作品ではほんとに化けますよね。
アンソニー・ウォンもやはり貫禄があって素晴らしかった。
サイモン・ヤムは俺もレビューした「天使の目、野獣の街」がまた
全く違う感じなのでこちらもオススメです。

マカオの街が素晴らしかったですね。俺も一度、行ってみたくなりました。
Commented by acine at 2009-03-17 23:19
◇Gunさん やっと見ることができました!TBも多謝です♪
確かに”ミッション”と主要キャストもかなりカブってるし、ホントに
様式美映画ですよね。
ほんと、今回はあのタメがすごくポイントでしたね~。

ジャンユーさん、トー先生と相性よいのかな?IAⅡも近々再び見て
みようと思ってます。私の初ジャンユーは”白髪魔女伝”の両性キャラでした。アンソニーは本当に安定してますよね。すでに名優の域に入ってる感じ。ヤム兄さんの”天使の目・・・”は全くノーチェックだったので、
またチェックしてみますね。

マカオは情緒があっていいですよ~。香港=イギリス、マカオ=ポルトガルと元君主国が違うので、コロニアル具合がまたちょっとテイスト違うんですよね。一度行ったポルトガルものんびりとしてて、凄く良かったので、
近場でポルトガル気分が味わえるマカオ・・・いつかまたゆっくりと
行ってみたいです。Gunさんも香港・マカオセットでいつかぜひ!
by acine | 2009-03-16 10:01 | Hong Kong  香港映画 | Comments(6)