Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:cosa cinema シネマごと( 49 )

e0079992_12252792.jpg

e0079992_1226896.jpg

e0079992_1227489.jpg


今年最大の収穫&激ハマり人物

エリザベス見たけど 彼の記憶まったくなし
シルヴィア 予告編見て ちょっと気になってたけど グウィネスなのでパス
ミュンヘン 気にはなっていたが見ずじまい

イギリスもの&イギリス俳優好きなのに なぜかかすりもしない日々

レイヤー・ケーキで 突如として開眼
うわー?! 何?何?このカッコいい人?!と 頭ガツン

そして あれこれ過去の作品を振り返る・・・ 

007/ カジノ・ロワイヤルで 感嘆するほど 見事なnewボンドぶり
前評判を 自らの実力で コテンパンにねじ伏せた 
ダニエルに またまた完璧ノックアウトされ 今に至るという感じ

役者:ダニエル・クレイグに 激惚れ状態
こういう大人の俳優を待っていたのよ~という感じ

クールで落ち着いてて 達者で確かな演技力
さまざまな表情をもち エレガントでセクシーでかつ可愛い
何を着ても 立ち振る舞いが綺麗で 質の高いドレッサーぶり
そして あの深くていい声と台詞まわしも最強
しかも屈強な肉体まで手に入れ どんな役でもOK
奥が深くて 巾が広い 彼の演技力のクオリティの高さ
怖いもんなしの 彼の今後に期待!
ニコール・キッドマンとの新作 ユアンとの共演も楽しみだし
そして007新作も ’08年までなんてホントに待ちきれませんー!

こんな洋書まで・・・
[PR]
by acine | 2006-12-28 12:46 | cosa cinema シネマごと | Comments(10)
西洋 男優ヴァージョン
e0079992_2210448.jpg

上段左より: ジョニー・デップ  ダニエル・クレイグ  ジョナサン・リース・マイヤース
中段左より: ガエル・ガルシア・ベルナル  キリアン・マーフィー  レイフ・ファインズ
下段左より: ロマン・デュリス  アーロン・エッカート

東洋 男優ヴァージョン
e0079992_12165665.jpg

上段左より: ジャッキー・チュン  金城武
中段左より: ラウ・チンワン  トニー・レオン  ダンカン・チョウ
下段左より: アンディ・オン ダニエル・ウー  トニー・ヤン  ショーン・ユー

東西 女優ヴァージョン
e0079992_22224530.jpg

真ん中から時計まわりに: スカーレット・ヨハンソン  ロビン・ライト・ペン
エヴァ・グリーン  ジョウ・シュン  レイチェル・ワイズ

*気になる人いたら 右の検索コーナーで検索してみて下さい
 必ずその人に関する記事あります

見る映画を選ぶ時の大きな理由
テーマや題材や背景ももちろん大切

あとは指名買いが主 好き嫌いが異様にハッキリしてるので
この監督だから見たい・・・このスタッフだからというのもとても重要
そして 役者で選ぶといういこと! これ物凄くパーセンテージ高い
この人が出るから見なくっちゃ・・・という 私は俳優至上主義!

今年 見た映画(劇場が中心)で
印象的だった人 かつ個人的に好みの人のみUP
彼らの演技 本当に楽しませてもらいました
カッコいい人・美しい人・魅力的な人 
男前・べっぴんさん・味のある人が一杯で
こんな風に並べるのって 楽しかったりして(笑)
[PR]
by acine | 2006-12-27 22:15 | cosa cinema シネマごと | Comments(4)

指定型バトン 香港映画

いつもとても楽しく映画のお話をさせて頂いている
"龍眼日記 Longan Diary" sabunoriさんから
指定型バトン・・・を頂きました

【ルール】
●回してくれた人からもらった「指定」を「 」の中に入れて答えること。
●また、回す時にその人に指定する事

という内容を指定してもらいましたが 
スペインは抽象的で難しいなぁ・・・ということで
ここは映画ブログ!香港映画について書いてみました

■最近思う「香港映画」
一時のような勢いはなくとも 好きな人は好き
いつまでも その濃さ・勢い・奔放さ・おバカさ・ピュアさを失わないでと願いたい
ここ数年 大型シネコンなどで見る香港映画(!)も増えたものの
ミニシアターも入れると 公開数はやはり減っている
気がつけばいつの間にやらDVDなんてパターンも多いので
もう少しは公開して欲しいなぁ・・・
そして私もsabunoriさんに同感 ブームなんて必要ない
好きな人は好き 見たい人が見ればいいジャンルです と大声で言う
だけど少しは話題になって欲しいなぁ・・・
実は探せば宝物も一杯あるから・・・と小声で言う
そして 韓流と比べられる&いっしょくたにされる
台湾ドラマ中心の華流にいっしょくたにされるのもね
*台湾ドラマも好きだけど それとこれは別!
こういうメディアが操作したようなブームに乗せられるのはカンベン
あと香港映画と中国映画をゴッチャにしないで・・・
香港映画はあくまでも香港映画ですから・・・!!! 

■この「香港映画」には感動!
 とても1本には絞りきれないので 反則技!(順不同)

金枝玉葉/君さえいれば
何とも爽やかで可愛いラブコメディ アニタのボーイシュさ
レスリーの大人の色気 カリーナの艶やかさ 
少女マンガのようなストーリーを ここまでウェルメイドに作るとは!

東邪西毒/楽園の瑕  
刹那感溢れる渋い古装片 私の中では究極のラブストーリー
ストーリーは破綻に近いのに 何とも言えないこの魅力は何?!
素晴らしいキャスト陣の演技 印象的な映像や台詞が忘れがたい 

甜蜜蜜/ラブソング 
10年に渡る大陸出身者の二人を取り巻くストーリー
きめ細かい演出にラストの驚き 本当によく出来た映画
レオン・ライとマギー・チャンの演技も素晴らしく テレサの歌も忘れられない

春光乍洩/ブエノスアイレス  
もう今は二度と見れないトニーとレスリーのコンビによる愛憎劇
映像、キャスト、音楽 すべてがアートの粋 酔える映画 ラストの爽快感も抜群
ゲイカップルの早い話が痴話ゲンカをこんな風に描くとは脱帽!

無間道/インファナル・アフェア 
終わった途端 茫然自失 アジアならでの業の描き方
まだこんな映画が香港で作れるんだ!という事実にも感動
疲れ果てたトニー・レオンがあまりにも渋すぎる&素敵すぎる 

その他も一杯 感動したいい映画あるんですが
他に忘れてないか?!と必死で思い出しましたが 
我慢に我慢して 総合的に考え この5本にしました
次点もいい映画が一杯・・・!

■直感的「香港映画」
‘95年 日本で公開された
王家衛監督の重慶森林/恋する惑星 を映画館で見てから

それまで香港映画というとジャッキー・チェンというイメージしかなかったのに
(すみませんが ジャッキーは苦手・・・)
妙に惹かれたこの映画を見た途端 すっかり香港映画にハマった!
この映画の中の香港は 混沌とした中にもなんともコスモポリタンな街に
見えてとにかく魅力的だった 香港映画とともに香港の街にも恋した!と言っていい
そして ブリジット・リン&金城武 トニー・レオン&フェイ・ウォン
のキャスト陣もすごく新鮮だった 映画自体もセンスよくてすごくカッコよかった!
同じアジアにこんな世界があったのか?!と目からウロコ
それまで音楽も映画も断然洋モノ!(西洋もの志向)だったけど 
この映画見て 180度考えが変わりました
香港(実際はブリジット&武は台湾出身、フェイは中国出身)の俳優って
同じような顔してても 日本人俳優と違って 間合いの悪さが全くない
その演技は自然で堂々としてるし ラブシーンも上手い
そのメンタリティ これはまったく欧米並みじゃないか・・・!と驚いた
この映画をきっかけに 私の世界は変わりましたねぇ・・・
ズブズブと香港映画&俳優にハマリこんでいったわけです
香港映画を見まくる! 昔の映画もさかのぼって見まくる!
俳優さんのCDを買う! 香港へも通う! etc・・・

■こんな「香港映画」は嫌だ!
どんなお○カな映画でも 何じゃこりゃー!?な映画も許せてしまうんだけど
耐えられない・・・!と思ったのは 某数字のタイトルの映画にて
王家衛映画は中華圏キャストだけでいい
王家衛ワールドで日本語喋るのは 金城武だけでいいのよ・・・

■次に回す5人!指定付き
香港映画好きなブロガーさん、ご指名したいところなんですが・・・
ここのところお休みされてたり (多分)バトンは苦手だったり・・・ 
訳ありだったりで・・・ 今回はご希望の方がいらっしゃったらという形にします
映画、香港映画、俳優の名前などを「 」に入れて書いてみませんか?
受け取ってくださる方おられたらお願いしまーす。
本当は聞いてみたい方5人・・・おられるのですが 
今回はそんな感じでおゆるしを・・・

sabunoriさん こんな感じでよかったでしょうかー?!

*一番夢中だったのは 90年代半ば~後半
一時期 映画はずっと見てたものの 少し離れていた時期もありました
が 〈英雄/HERO) 無間道/インファナル・アフェアでまた熱が沸く!
今はちょっと落ち着いた香港映画好きというところでしょうか・・・
きっと今後も香港映画は私の中で
好きなジャンルであり続けるでしょう・・・と締めくくり
[PR]
by acine | 2006-11-24 23:10 | cosa cinema シネマごと | Comments(9)

e0079992_10544513.jpg 香港・中華圏映画絡みのお話

 そして 衣装の写真や 
 
 思い出した事柄など・・・

 今回にて終了です 

続き
[PR]
by acine | 2006-10-25 10:49 | cosa cinema シネマごと | Comments(16)
e0079992_10571065.jpg
 スライド説明の合間に スライドなしのお話も交え 

 その後 質問コーナーになりました

 なんだか 思わぬ展開になったりして?!

続き
[PR]
by acine | 2006-10-24 19:59 | cosa cinema シネマごと | Comments(4)
e0079992_199671.jpg

日本が誇る衣装デザイナーのワダエミさんの講演を聞きました!

何と言っても 張藝謀 チャン・イーモウ 
英雄 HERO での 色彩鮮やかで 何とも美しい衣装に
ものすごく感動すると共に 圧倒されました 
この映画自体大好きな映画で 好きすぎて
未だに感想 とてもまとめれない位・・・!

その他 ワダさんが衣装を担当された映画は
キラーウルフ 白髪魔女伝ピーター・グリーナウェイの枕草子 LOVERS を見ています

才能溢れ 世界的に活躍されていて
動向が常に気になる チャン・イーモウとのお仕事が続いてる
ワダさんのお話を生で聞けるチャンスなんてなかなかない
これは逃すわけにはいかない!

長くなりそうなので 続き・・・
[PR]
by acine | 2006-10-22 20:07 | cosa cinema シネマごと | Comments(6)
かもめ食堂で 女教頭のような もたいまさこさんが
”私も出てみようかしらー!?” なんて言ったりしてウケた
エアギターの世界大会@フィンランド
へぇー そんな大会があるんだ・・・
頭の中ではこんな感じなのかなーと想像してましたが・・・

選手は、見えないギターを手に一心不乱に演奏する らしい(笑)

芸達者なもたいさんだったら いい線行きそうな気もしますが
今年は 日本の芸人さんが世界一になったそうですね
記事はコチラ 映像はコチラ
怪しげな扮装で誤魔化してる他の出場者を圧倒してますねぇ
商品は本物のギター そしてブライアン・メイからもアンプもらえるんですね(笑)
世界は広い いろんな芸があるもんですな~!

そして 何故にフィンランドで開かれるのか?と思っていたら
フィンランドが発祥の地だったらしい(笑)
詳しく知りたい人→エアギタージャパン公式HP
[PR]
by acine | 2006-09-10 17:42 | cosa cinema シネマごと | Comments(4)
e0079992_2038654.jpg

あぁ なんともおマヌケなB級茶番劇のようなシーンのことよ ↑
きっと あの辺のシーンなんだろうけど・・・

近頃かなりビミョーなレオナルド・ディカプリオ
ジミーちゃんなマット・デイモン
そして大ベテランジャック・ニコルソン
この中では一番好みのマーク・ウォルバーグ 共演
巨匠マーティン・スコセッシが監督のパっと見ると
豪華な面々のアメリカ映画 The Departed



e0079992_2113554.jpg
と聞くと ピンとくる方多いかもですが 
カルト的人気を誇る香港映画  
無間道 インファナル・アフェア
の ハリウッドリメイク版

この映画 好きすぎて 未だに感想とても書けない映画


なーんともうこんなものが出来てました!
これ見ると お!これはあのシーン あ!これは・・・と思い浮かぶシーンばかり
雰囲気も似てて かなり忠実に作ってる=単なるパクリばかりか?!
そして何故かアイリッシュ音楽なの
アイリッシュ系マフィアの話になるんだったっけ?
セクシーシーンもとりまぜ 制作費も桁違いだろうけど
どうも漂う哀愁のカケラもなさそーです

ジャックがサム? それともウォンsirだったっけ?
マークの年齢設定はおかしくない?
で デカプリオがトニーの役だっけ?
で ジミーちゃんがアンディの役? 何だか混乱しそうです 
しかし もっとマシなキャスティングなかったんでしょうかねぇ

リメイク版はオリジナル版を超えない
そして アジアの哀愁や業を しょせん大味ハリウッド映画なんぞに
描けやすまいよ! 無理よ!無理!と思っておりますが 
どうなることやら? それがこの映画のポイントなのにね~
[PR]
by acine | 2006-08-04 20:48 | cosa cinema シネマごと | Comments(10)

映画バトン

e0079992_1821278.jpg

m*journal
のmayoさんより受け取りました 
 *mayoさん すっかり遅くなって ごめんなさいね-!

1.持っているDVD、あるいはビデオの数

市販品は20本位 以前WOWOWで録画したものは60本位
どちらかというと映画は映画館派なので 気に入った映画を
買ったり 録画しても 家では余り見なかったりする 
 
2.あなたのお気に入りの監督・俳優・脚本家などの映画人(5人まで)

なかなか5人ポッキリに 絞り切れないので反則
グループ分け&人定員オーバーにて 常に彼らの映画は気になっているという
お気に入り&気になる映画人をUPします

監督: ウォン・カーウァイ クリストファー・ドイル(カメラマン) チャン・イーモウ
     ペドロ・アルモドバル ティム・バートン ダニー・ボイル バズ・ラーマン
     アレハンドロ・アメナーバル ピーター・チャン アンドリュー・ラウ パク・チャヌク 

男優:トニー・レオン ジョニー・デップ ガエル・ガルシア・ベルナル 金城武 チャウ・シンチー
  レイフ・ファインズ ユアン・マクレガー トビー・マグワイア ジョナサン・リース・マイヤース

女優:ケイト・ブランシェット マギー・チャン ナイワ・ニムリ クリスティーナ・リッチ 

3.一番最近観た映画 

ブロークン・フラワーズ (映画館)

4.人生で初めて観た映画

  無意識: 東映マンガまつり? パンダ子パンダが印象に残っている(笑)
  意識して: 友達と見に行った 銀河鉄道999(多分) 

5.今、観たい映画   

今月公開では ナイロビの蜂 ゴール!

これからのものでは・・・
チャン・イーモウの新作 チョウ・ユンファ コン・リー ジェイ・チョウ リュウ・イエ 出演
アンドリュー・ラウの新作 トニー・レオン 金城武 共演 

6.何度も観てしまう映画、あるいは特別な思い入れがある映画(5本)

これも絞り切れない!反則で数オーバー
e0079992_18274669.jpg

これ以外にも 時々むしょうに観たくなる映画として
大英雄 食神 月夜の願い 天使の涙 世界の涯てに ラブソング 大丈夫日記
などがあります 香港映画ばっかり! この辺りも大好きな映画に変わりなし

7.バトンを回したい人

ご指名は 今回は控えさせてもらいますね
ご希望の方 いらっしゃったら お願いします
[PR]
by acine | 2006-05-13 18:19 | cosa cinema シネマごと | Comments(6)
by acine | 2006-03-31 21:24 | cosa cinema シネマごと | Comments(8)