Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

<   2005年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ゆく年 くる年 映画編

今年は後半忙しくて 映画もなかなか見れずに
ブログともども失速気味でした
そんな中 このブログのスタートを見守って下さり
遊びに来て下さった方々 本当にありがとうございました!

来年はもっと映画を見れたらいいな~と思ってます
こんな感じで まったりと進むと思いますが
来年もどうぞよろしくお願いします

皆さんも素晴らしい1年になりますように!

何だか早いんじゃない?
[PR]
by acine | 2005-12-27 22:30 | comunicacion 連絡 | Comments(2)
e0079992_17505774.jpg1位 海を飛ぶ夢 ’04 スペイン 
アレハンドロ・アメナーバル監督と
主演のハビエル・バルデムの
達者な演出・演技に感心するばかり
何とも深く瑞々しい映画 
小説を読んでるような映像・ストーリー
生きるとは・・・なんて 誰もが考えたくなる
スペイン映画恐るべし!

e0079992_17561813.jpg2位 五線譜のラブレター ’04 アメリカ
ケヴィン・クライン アシュレイ・ジャッド
どちらもそんなに好きな俳優ではないけど
この映画は とにかく良かった!
いつまでも見ていたいと思わせる物語
有名アーティストが一杯出る
音楽のシーンはこれまた魅力一杯

e0079992_18416.jpg3位 靴に恋して ’02 スペイン
夢物語ばかりでない リアルさが魅力
スペイン版 ラブ・アクチュアリー
スペインならではの とことん濃くて
クールな男と女の世界 キャストも濃くて個性的
とりわけ 写真のナイワ・ニムリが本当に素敵
後味もいい 女性は見るべし!

e0079992_1810348.jpg
4位 ユートピア ’03 スペイン・フランス
南米とスペインを舞台に繰り広げられる
クールでスタイリッシュなサスペンス
フイルムのブルーがかった独特の色合いが個性的
レオナルド・スバラグリアの優男ぶり
個性派女優のナイワ・ニムリの強さ
フェレ・マルティネスの存在感 キャスト皆よし

e0079992_18161729.jpg5位 ターンレフト ターンライト ’03 香港
これってラブストーリー?ギャグ映画?
かなりベタで ちょっと不思議なラブストーリー
浮世離れした金城武&ジジ・リョンのコンビと
濃い濃いやりすぎ感のある脇役お笑い二人が対照的
武&ジジ以外の人が演じると難しいと思う夢物語
ラストも まるでマグノリア状態だけど 許せる

e0079992_18225733.jpg
6位 バッド・エデュケーション '03  スペイン

ペドロ・アルモドバルが描く 濃い濃い私的世界
キワモノ映画だけど とってもシンプルなストーリー
スペインならではの独特の色使い キャストの濃さ
音楽も使い方が上手い センスいい
登場人物はほとんど男しか出てこない など
好き嫌いハッキリ別れるけど ここまですればアッパレ!
個人的にはこの映画 フェレの方がガエルよりインパクト大

e0079992_182978.jpg
7位 親切なクムジャさん ’05 韓国
これまた衝撃のパク・チャヌク監督作
イ・ヨンエ演じるクムジャさんの親切の裏には
今回もそこまでやるか?の圧倒的インパクトがあった
キャスト陣も力入ってます ハンパじゃない演技
好き嫌いを超えた凄さがあるのがこの監督の色
王家衛に通じるアートワークも魅力的 
音楽のセンスもいい 気になる映画を作る人


e0079992_18354212.jpg
8位 頭文字D THE MOVIE '05 香港
日本の原作 舞台も日本だけど
キャストは香港・台湾 ほぼ中華圏という
不思議なテイストの映画になった
とにかくジェイ・チョウの演技なんだか素なんだか
わからない演技が何とも絶妙な味
惚れました!親父アンソニーも最高
香港映画ファンにはたまらない作品!

e0079992_18443994.jpg9位 BEYOND the SEA  ~夢見るように歌えば~    ’04 イギリス・ドイツ
ボビー・ダーリンを演じるケビン・スペイシーの
歌の上手いこと!!! 
監督・製作・主演なのでやりたい放題
演技も当然ながら達者!ここまでやる?な所も
妻役のケイト・ボスワースのキュートで
コケティッシュなこと ものすごく可愛い!
年の差感じないくらい 上手く演じている

e0079992_18523896.jpg
10位 カンフーハッスル ’04 香港
チャウ・シンチー大先生による
お正月にピッタリな コテコテおバカカンフー映画!
今回は資金も入り豪華なCGなどを使っては
いるものの やってることはいつもと変わらず
下町コテコテ人情映画 また面白い顔した人一杯集めてる
今回はちょっとクセありで 万人受けではないと思う

◇次点◇
インファナルアフェアⅢ 終極無間 '03 香港
理想の女(ひと) ’04 西・伊・英・ルクセンブルグ・米

◇番外編◇
王家衛のパートのみだったらベスト3入り
愛の神、エロス  ’04 仏・伊・ルクセンブルグ・米・中
ケイト・ブランシェットのパートのみだったらベスト3入り
コーヒー&シガレッツ ’03 アメリカ 

◇ベストサントラ◇ De-Lovely 五線譜のラブレター/HMV

今年 映画館で見たものの中からセレクトしました
コメントや皆さんのベスト10もTBも大歓迎!

’04年の 個人的ベスト10
[PR]
by acine | 2005-12-21 18:02 | 年間 個人的ベスト10 | Comments(10)
e0079992_22465492.jpg

あまり前情報なしで見たけれど
オスカー・ワイルド作の戯曲が原作だそうだ
なので 古典的でクラシックな雰囲気が一杯
まるで小説を読んでいるような映画だった
とってもまじめで誠実な作り

舞台を1930年代の南イタリアのアマルフィ
(ここ数年ずっと行ってみたい憧れの街!)に移し
NYからやってきたアメリカ人をテーマに描くので
ヨーロッパ映画風な中にも アメリカンなテイストが漂う

個人的に 英語圏でもないのに なぜか皆英語を喋る映画は嫌い
だけどこの映画はあまり鼻につかない
謎の女役のヘレン・ハントはアメリカ的だけど
新妻役のスカーレット・ヨハンソンがアメリカ人ながら
ヨーロッパ的な雰囲気を持ってるからかもしれない

スカーレット・ヨハンソン 気にはなっていたけど初見
決して美人ではないと思うけど 存在感はある
特徴のある顔つきは 無垢にも見え色っぽくもあり
純粋で 傷つきやすさを持った役はぴったり 
個性的な顔と同様 あのムチムチした体つきも
彼女の演技の一つかもしれない 何故かすごく説得力がある

対して ヘレン・ハントも本当に上手い
彼女の顔は カミラ夫人みたいで好きではないけれど
前半謎の女 後半の彼女 いろんな表情を見せて年の功
本当に演技が達者 前半・後半で彼女の印象がガラっと変わる
はちきれそうなスカーレットの体に比べ
中年ならではの油ののった大人の体
今回の映画は この二人の体つきもポイント 

意外に早く明かされた謎 そのあたりから俄然見がいが出てくる
前半では皆いわくありげで 腹にイチモツもってそうだけど
後半では誰も悪い人がいないことがわかる

理想の女ってそういうことだったんだと知る
ラストシーンは ちょっとじーんときた
理想の女という日本題はこの映画に関しては
あまり合ってない気もするし 予定調和なんだろうけど
最後にじーんとくる映画らしい映画

アマルフィの街並み お屋敷 小物 衣装 ヘアスタイル アクセサリー
イタリアらしいセピア色がかかったような色合いも すごくクラシックで綺麗だった
主人公がアメリカ人じゃなくて イギリス人という設定だったらもっとよかったかな

今日の映画  81点

トラックバックOKに戻してみました

ただし 記事に無関係なTBは 即削除致します
何かあれば また変更させてもらうかもしれません

TBを制限させてもらってた 行き来のあるエキサイト以外のブログの方
ご迷惑をかけましたが またよろしくお願い致します
[PR]
by acine | 2005-12-20 23:04 | Europa  ヨーロッパ映画 | Comments(0)
e0079992_2018448.jpg

この映画 公開当時に映画館で見ました
そりゃ~もう 館内は爆笑の渦! 
こういうノリを期待して来てる人ばかりだから(笑)
その後も何年に一度かむしょうに見たくなる映画なんです
今回 久々に見ました 

個人的には チャウ・シンチー映画で一番好き!
だけどやっぱり相当 いやかなりの大・大・大バカ映画です
日本人には理解不可能な部分も一杯ある コテコテ香港もの
最近の彼の映画は資金たっぷりなので CGもかなり豪勢に使ってるけど
この頃のドロくさいアナログ感が 香港映画らしくてたまりません

よーく覚えているのは 海辺を走るオジさん すごい女子高生
ビンセント・コク&トイレットペーパー すごいカレン・モク
少林寺でボコボコ ホウホウメイアー! あたりでしたが
今回久しぶりに見たら またいろいろ気がついたことあり!

なーんとあの”初恋”はカレンが歌っていたことに 初めて気がついた
そして とにかくカレン・モク! アナタ凄すぎ!男気&女気ありすぎ!
啖呵を切る姿 包丁を握る姿 仁義の歌なんてもう最高!
ちょうちん袖のブラウス あの顔 ドラマー顔負けのひき肉たたき  
天使の涙で あんなにスタイリッシュにデビューしたのに
その後すぐよくこんな役引き受けたな~という潔さ
今見ても もの凄い役でした!!! 彼女のポテンシャルの凄さを感じた
これ見ると少林サッカーのヴィッキー・チャオなんて甘い甘い
それほど カレンのプロ根性に感心した今回の鑑賞
それにしてもシンチーの女性の使い方というか設定
ものすごく不器用さが漂っている(笑) かなりヘンだけどまぁいいか
そういえば この頃シンチーとカレンは噂になってましたねぇ

e0079992_20342163.jpgそして チャウ・シンチー若いです 
以前から思ってたけど
この頃のチャウ・シンチーは 
同じこの頃の若かりし トニー・レオンと
よーく似てるの それにしても
ポーカーフェイスで ほんと演技上手い
こんな漫画みたいなストーリーを 
そのまんま描くのは彼しかいませんね

何故か こんな中国銀行が見える屋上にデスクがあったり
食事したりしてたりするのが 妙におかしかった 
雨降ったりしたら どうするんかね~?

そして なーんと小○団子チームにラム・シューがいた!しかも若い
マンタおじさんはそうか~この映画では敵だった マンタおじさんも若いです
やっぱりシンチーとマンタおじさんは一緒に出ないとね!
そして やっぱりビンセントくん アナタも凄すぎ!
トイレットペーパーのところ 見てるほうが唖然とするわ
そして カレンと対決するおっちゃん この人なんて名前だっけ?
このおっちゃんもコワもてだけど 何とも可愛いの!
うっとり ホウホウメイアー!の海辺のシーンなんて最高!
ホントにシンチー映画では よくこんな面構えの人集めてきたな~
と感心するくらい 面白い人が本当に一杯出る
情けないの・コワもて・何だか凄い人まで これも楽しみの一つ

久々に見たこの映画
やっぱりこのバカバカしさがたまらーん!という映画でした
でもテンポはいいし 完成度は高い 
傑作にやっぱり間違いなし! 頭空っぽにして見たら楽しい!

チャウ・シンチー関連記事: カンフーハッスル

12/15まで この映画 GyaOで見れますよ
*登録すれば 誰でも鑑賞OK

食神とは関係ないですが・・・
[PR]
by acine | 2005-12-02 20:34 | Hong Kong  香港映画 | Comments(13)