Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:ソ・ジソブ ( 11 ) タグの人気記事

e0079992_10531972.jpg

4,5ヶ月かけて オンエアされてた 
このドラマ 見終わりました

本当は 中間パートと後半と分けようと思ってましたが
この秋~冬は忙しすぎて 見るだけで精一杯で
まとめる余力がなかったので 最後に簡単に総括
1~6話 雑感 

詳しく:WOWOWオンライン

正直 ストーリー自体は暗い 
あまり・・・いや 好きなタイプじゃありません

e0079992_116359.jpg


ドロドロしすぎだし あんなに憎しみを持ちあう人同士が
あんな常々 同じ空間にいても平気?! 
しかも あんなすぐ寝返って平気な女なんて・・・
自分たちで何でも解決しようとせずに 
警察に言った方が早く解決するんじゃないの?

そんなことを言ってると 元も子もないんだけど(笑)

ドラマのストーリー自体は 決して心地いいものでは
全然ないんだけど ドロドロしてる分 演出はしやすそうで
ドラマ自体は それでも毎回どーなるの?!と
けっこう面白く見ることができました

設定はともかく  キャスト陣の演技はレベルを保ってたし

ソ・ジソブの演技 存在感 佇まいが やっぱり素晴らしかったので!

e0079992_1174541.jpg


この人の表情や佇まい そこにいるだけで 
やっぱり凄く存在感があるんだよな~
台詞喋ってなくても そこへ立ってる 
佇んでるだけで 何か語ってるような感じで・・・

この人やこの人の演技見てるだけでも 見る価値ありです

時折 いかにも韓国的な叫び演技とかあったものの
状況に応じて 演技も 絶妙なさじ加減で 分けていて
いろんな人格や雰囲気を繊細に人間くさく渋く演じてたし

まだ30過ぎで この落ち着いた独特の佇まいや面構え
地に足のついた演技ぶり 演技も本当に上手い
なんとも雰囲気のあるいい顔つきしてるから 
この人 歳とともに ますます大人のいい男に成長しそうな感じ
どんどんカッコよくなってきてる

映画にもっと どんどん進出したらいいのにな~
設定にどうも無理のあるこういうドラマじゃ 勿体ない気がする

e0079992_11325746.jpg


というわけで 途中から (いや最初からそうか~笑)
ソ・ジソブの佇まいと演技ウォッチングで 終わりました

どうも あのシン・ヒョンジュンの兄(ソヌ)は 
最後まで違和感あり・・・でした 顔がどうも受付ないし
上手いんだけど 演技もオーバーアクト気味だしで・・・
最終話のあの演技はとても良かったと思うけど

あと女優二人も 一人は身勝手だし 
この女が全ての元凶のもとという感じだし
一人は可愛いけど すっとぼけ気味で
子供っぽいし・・・終わってみれば普通でした

このドラマはそうではなかったけど
映画は別として 韓国もの 男優はすごくインパクト
あって良いのに 女優はどうも弱い気がする
あと 見てたら造作の不自然さばかりが
気になる女優多いし・・・あれは観てて辛い

とか なんとか言って このドラマでも
ソ・ジソブはクオリティをちゃんと保っていて
凄く良かったので それでよしとします・・・

しかし あんなにドロドロ・ゴネゴネしてたのに
ラストは綺麗に簡単にまとめすぎであれ~?!という感じ
でしたが あれでスッキリ納まったのでしょーか?!
[PR]
by acine | 2009-12-23 11:21 | TV drama TVドラマ | Comments(2)
e0079992_18293337.jpg

ソ・ジソブもん プレイバック 続行中

リンク先のアキさんからもお薦め頂き 次はこれと思ってました(笑)
延べ6日程で 20話分観賞

詳しく:KNTV 2004年作で 年代順にいうと 
千年の愛 03年  と ごめん、愛してる 04年 の間の作品

舞台はバリ ふーん どれどれ・・・と 見始めた矢先

前髪おろして若くて色白なカン・イヌク役のジソブが
(エスキモーみたいな名前だな) 登場したとたん
この雰囲気 いや~なんて可愛いの~! と一目惚れ
予想を遥かに超えた可愛さ&素敵さにビックリしました(笑)
一体何回惚れてるんだよ~自分(笑)という感じですが

映画は映画だで ソ・ジソブを初めて見た時 
この人の目 昔の一重の頃の金城武の目と凄く似てるな~と
実は思ってたんですが このドラマのバリの辺りでも 
やっぱり20代前半の頃の金城武のイメージと雰囲気が
どこかしらカブってました “君のいた永遠” あの辺りかな~?

作品によっては 全然似てない時もあるし
どこが似てるんだろう? 眼力と綺麗な骨格?
ハッキリした目元やすっとした鼻の辺?
ノーブルで 品のいいところかな~?
2年前位にも 凄く雰囲気似てる写真とかあるし・・・
不思議と どこか共通項があるんですね
(演技自体はベニシオ・デル・トロ系のような気が)
最近はぐっと男っぽくなり 雰囲気変わってきてるけど 

e0079992_18373120.jpg


ソウルに戻ってからは 髪をツンツン立てて
パリっとした サラリーマンなジソブになりましたが 
このバリシーンは 異様にポイント高かった
ラフな恰好も凄く似合ってたし・・・

ここでも寡黙&物憂げな男 暗い目をして 切なくて 
純粋ながらも 悪の道へも手を染める役がよく似合ってました
飄々としていて 貧乏育ちでも 賢そうで 
清潔感や気高い感じもあり そして独特の色気がある
この人の喋る感じ 台詞まわしとか声とかも 
なんとも言えない間合いやトーンで凄く好き

そして このドラマも ”千年の愛”同様 
一人の女が 二人の男の間で 行ったり来たり 
またピンボール状態なんだけど・・・
こっちはヒロインがかなり曲者

正直 ヒロインは微妙というか 
何で こんな女がこんな同時期に 言い寄られるわけ? 
物凄い狭い世界で ストーリーが展開されるし
偶然につぐ偶然が続き しかも強がり言っては 
子供みたいにビービー泣いて なのに妙にしたたかなのか
天然なのか? でもお金を持ってる男の魅力には勝てない
でも 純な男だってやっぱり捨てきれないワタシ・・・
とにかく節操がなさすぎて こういう女はどうなのよ・・・と 

ヒロインを演じる ハ・ジウォンもビミョー
演技はそこそこOKだと思うんだけど (泣くシーンは今イチ)
可愛い時もあるけど なんだか普通っぽいというか
ルックス的には ちょっと変わった顔立ちで(南方系?)だけど
平凡な感じは否めず この程度でも
主役を張れるんだな~という感じが・・・ 
ま 役の設定自体がかなり強引なので
かなり難しい役どころなんだろうけど・・・ 
”千年の愛”のソン・ユリの方が断然可愛いかったと思う

そして もう一人のコケにされ続ける そして人をコケにしまくる
御曹司の婚約者の方も ホントにタカビーで嫌な女だけど
彼女のツーンとした演技も悪くない しかし正面から
写すと タカビーな深津絵里という感じで 
そこそこ綺麗なんだけど 横向くとアウト!
鼻がね~ 不自然な部分って やっぱり不自然なんだよな
最近 不自然な部分がある人は すぐわかるようになりました(笑)

個人的には ヒロインと同居してた親友の彼女が
一番面白かったな~! 物凄くキャラ立ってた いや
立ちすぎてたけど 訳わからない行動起こしがちな
ヒロインに常に正しいこと言ってたし(笑)

そして イヌクのライバル役の財閥の御曹司ジェミン役の
チョ・インソン スッキリした顔の187cmの彼と
182cmのジソブ 共にモデル出身の大型長身ツートップは
絵ヅラがとても綺麗で さすがに絵になってました

我儘で強引で金に物を言わせる馬鹿なドラ息子には
ぴったりな雰囲気だったけど 終盤 ヒロインを想うばかり 
よく泣いてたけど この泣くシーン 頬をぷーっと膨らまして
ちょっとウケてしまいました(笑) 同じ涙をこぼすのでも  
寡黙なジソブの方が やっぱり演技達者ですね~

しかし ヒロインの行動や心は どーも読めませんでした
私だったら 絶対 イヌクだけどな~ 
なのに ラストのヒロインの台詞は何なのさ?!
イヌクをコケにしてない?! ヒロインの肩をもてない分 
男二人の行動の方がまだマシでした
というか 私はイヌクの肩を持ちますけど(笑)

今まで見た数少ない韓国ドラマ 
色といい 柄といい 組み合わせ方といい 
衣装のセンスどうよ?と どうも理解できない場合も多いんだけど
このドラマはけっこうよかったというかマトモでした

記憶喪失とか 出生の秘密とか 私の嫌いなアイテムが
出てこないだけマシだけど 現代風でいて 
金持ちと貧乏という設定 やっぱり どこか昭和の少女漫画的だよな~
ジソブ=イヌクが良かったので まぁヨシとしましょう 

今まで見たドラマでは 強引な部分もあるものの
ドラマの吸引力 ソ・ジソブの演技も 
”ごめん、愛してる”が やっぱり一番いいなぁ

このドラマでの寡黙なイヌクは凄く良かったし
こじゃれた感じもよかったけど ヒロインがどうも・・・だったし

”千年の愛”は途中かなりグダグダしたけど 
あれはあれで なかなか面白かった(笑)

まぁ しかし いくら身内とか知り合いとはいえ
人前で あんな取っ組みあいしたり 
感情むき出しで 言い合いしたり 
あの激しさには どうも慣れないです・・・
中華より激しいかも・・・と やっぱり驚く部分多し

なので 余計 寡黙な男 イヌクを演じるソ・ジソブの
発する言葉や佇まいが より印象的になるわけです・・・

しかし それにしても ジソブさん
どのドラマでも ヒロイン&その他女性 飲んで酔い潰れたとか
寝込んでしまった女性を やたらと よくおぶって連れて
帰ってあげてますけど(笑) 異様にそんなシーンが多い 
いくらこの人が体格いいからと言っても けっこうハードよね~
韓国の女優さんも 男優が背が高いので バランス的に
そうは見えないけど けっこう背の高い人多いし・・・
[PR]
by acine | 2009-10-07 18:26 | TV drama TVドラマ | Comments(3)
e0079992_15144736.jpg

我ながら しつこいと思うんですが(笑)
この映画に関しては いくらでも書けるんですね~

DVDがやってきたので これからいつでも見れる!と思うと 
本当に嬉しい・・・!!! 本編見たので また感想
 (きっと これで終わりにします・笑)
 
ランダムにつらつら・・・と

*冒頭のアクションシーン 香港映画のアクションっぽく演出した
 やっぱりキックが凄く効いている 最高到達点が物凄く高いんだわ
そして そのキックのキレのよさ

*その映画内映画シーンから BGMが始まり ぐっと引き込まれる・・・
 ちょっと古臭い感じのTVドラマ風BGMが この映画の世界にはよく合ってる

e0079992_15285718.jpg


*ソ・ジソブのシャツ姿&スーツ姿 最高!
 東洋人で ここまで洋服を恰好よく着こなす人
 滅多にいない感じ 
 
*ジソブの眼の演技 その場の空気感まで支配する・・・という感じ
 初めて見た時 とにかく彼の眼と存在感に 目が釘付け
 だったけど  これは何度見ても変わらない
 そして この映画の 彼の顔は仏像のようだ・・・と思う

*子分達のキャラ&面構えが凄くよい 人数絞ってるのも効果的
 IAのトニー&チャップマンみたいに・・・

*映画の世界 ヤクザの世界 俳優の世界 
 異なる3つの世界が  絶妙に重なりあって 
 シーンが切り替わるところがとても上手い
 そして それぞれの世界が 他の世界を浸食していくところも・・・

*ジソブと子分との映画を撮ろうシーン
 素が見えてるみたいで凄くよい 殺伐としたシーンもけっこうある
 この映画の中で いい意味で空気が緩むシーン

*スタ役のカン・ジファン
 やっぱり これはかなりキツい役だと思う
 俳優とはいえ 決してカッコいい役ではないし アクションシーンや
 ケンカのシーンでも かなり殴られっぱなしだし 
 実は難易度かなり高い役を きっちりこなしてるのはえらい
 演技力ないと 単にジソブに延々押されっぱなしみたいに
 なりかねない役だと思う

e0079992_15352266.jpg


*ジソブ ヤクザにしては カッコよすぎ(笑)
 こんなヤクザがいりゃ 共演女優だって 惚れてまうがな状態間違いなし!

*女優二人 
 ちょっと弱い 二流三流テイストかな
 男の映画なので 女はこの程度でいいだろう的感じもするので
 そういう点では よいキャスティングなのかな~
 しかし この二人も不自然なところ けっこうわかるよーな気が

*ヤクザと俳優 知らず知らずのうちに お互いを理解できるようにはなる
 二人だけど  ありがちな 単なる友情に走らないのがいい

*道路を走ってる胸から下あたりの姿を写すんだけど  
 二人とも長身&脚が長いので そんな部分だけでも絵になるのが凄い 

*そんな風に大柄な俳優使っていても 
 アクションのキレは 全体的にもの凄くいい  

*なべおさみみたいな先輩は 何度見ても頂けないが
 あの熊みたいな監督は味があるな~ あの人の演技で 
 ほっとするシーンが 何ヶ所もある はっくしょーん!みたいな 
 アクション!の台詞も慣れてくると 凄く楽しい
 干潟のシーンの ”二人ともよくやった”のシーンには
 思わず こっちも目頭が熱くなります

*それにしても干潟のシーン
 ホントにキョーレツです こんな決闘シーン見たことない

*エンディング 
 やっぱりキョーレツ 安易な着地点じゃないのがいい
 鼻の奥から何かがこみあげてくるような感じ
 こういう感覚は普段あまりないかも・・・

つっこみどころもあるものの 地に足のついたよい小作品です
私は惚れこんでます・・・! (しつこくてすまん!ですが) 
気になられた方 ぜひ見てみてください♪
そして この映画について 喋りたいです~!
[PR]
by acine | 2009-09-23 15:46 | Corea  韓国映画 | Comments(5)
e0079992_1442550.jpg

冒頭が中華でいえば 古装片ということで
ソ・ジソブのそういう姿を 見てみたかったので
 (写真を見る限り とてもカッコよかった!ので・笑)
休みの前の日の晩~深夜など ここ2週間 
延べ3日間で 一気に観賞 20話分! 
(世間様のシルバーウィークも無関係なスケジュールなのに
 何か違うことに このエネルギー使ったら 凄いよなと思う・笑)

詳しくは・・・Amazon

百済の末期の王女が 現代へタイムスリップ
そして その時代にいた人間とそっくりな人間と再び出会い・・・
という まさに少女漫画的世界・・・なんですが(笑)

衣装もセットもかなりちゃちなんだけど 
 (中華系映画の徹底的な凄いの見てるとね・・・)
この百済時代・・・俳優陣はよい感じだし 現代へ姫が
タイムスリップしてからの何話はテンポよくて 面白くて 
早く次!次!という感じで 見てしまうんですが・・・

その後がいかん・・・ですね
それなりに見てはしまうんだけど 10話分くらい 
最終話まで すっとばかしてもいい位
話がグダグダと 同じよーなシーンの繰り返し

遥か大昔から来たので 当然ながら 住む場所のない姫
そんな姫を まるでピンボールのように 男どもが身勝手に
姫をあっちこっち預けたり 預けられたり 売られたり(!)
そこで預けちゃだめだろー! 何で引き止めないの~!?
と いうシーンの連続で ちょっと中だるみ

そして 姫の百済と倭国(日本)は縁が深い
そして ライバル役も日本人役という設定なので 
そのライバル&家族を中心に 物凄い なまりに
なまった日本語劇が 繰り広げられてまして・・・! 

とにかく 聞きとるのが大変な日本語なので
その辺りはイライラするので すっとばかして見てましたが
結局 あの人たちが練ってた策略は全然わからずじまい(笑)

しかし こんないい加減な日本語で 
ラストまで乗り切ってしまうのも ある意味凄い(笑)
訳のわからん着物着た執事とか 果てはどう見ても
そうは見えない忍者まで出てくるし!

e0079992_150583.jpg


コスチュームなジソブは ちょっとカツラが海苔みたいだったものの
この頃20代半ばにしては 渋くてとてもカッコよく貫禄がありました
現代の場面になると 凄い髪型&凄い恰好(でも不思議と似合う)で
鳩が豆鉄砲くらったような顔で(笑) 突然やってきた姫様に
翻弄したり されたりの連続・・・なんですが 

寡黙な過去とガラっとキャラが変わって この現代版はカラーっとした 
サバサバした明るいキャラクターで こういう役もよく似合ってて
これはこれで可愛かった・・・! しかしお肌ホントに綺麗ね

そして ヒロインの姫のソン・ユリも可愛い人で 
こういう姫役が とても似合ってた 
立ち回りもなかなかスピーディでキレもいい
しかし 話の折り返し地点あたりで すっかり現代人(素)っぽく
なってしまってて 自分が姫というのを忘れたような演技なのが
何話分かあったな~(笑) しかし この人鼻がアヤしいですね

そして ライバル役のキム・ナムジン
なんだか中田英寿を 繊細にしたような感じで
独特のぬめーっとした感じで 報われぬ想いに
悶々という役が 妙にハマってました

あと ヤクザの親分&子分 仕事仲間 隣の一家 
(娘がつるんとしてて可愛かった!)準ヒロインの一家など 
これまたキャラが濃かったです しかし 皆ホントに皆よく喋るし 
すぐ熱くなって喧嘩腰になるし・・・ 殺してやる・・・!だし 
韓国もんは見るのに エネルギーが必要です(笑)

後半 かなりグダグダしたけど それなりに面白かったです
ジソブの明るくて時折切ないキャラもとても良かったし・・・

それにしても ジソブを始め男優(中年以降の人数人除く)も
女優(年齢関係なく)も もう皆 肌が超美肌な人ばかり! 
まるで 白桃の皮を剥いたような感じのお肌で
どーしたら あんなに綺麗なんだろう?!とビックリしました

あと 何故かR&Bテイストのオープニングテーマが
なかなかこじゃれてて いい感じで気に入りました
こんな感じ: 千年之愛 オープニング / Youtube
[PR]
by acine | 2009-09-23 15:10 | TV drama TVドラマ | Comments(2)
e0079992_22373389.jpg

本日 DVD 発売 !

本編は何度か見たので 1回目 2回目
今日は特典映像からまず見てみました
合計140分という けっこうな大作
まだ全部見きれてませんが・・・

まずは メイキング編

このメイキングには なかったシーンや
見たことない風景も話も いろいろあって お得感あり

中でも興味深かったのは 監督のコメントを中心に
撮影風景も交え シンプルにかつポイントを上手くまとめた 
メイキング編 とっても面白かった!

こういうメイキングって 特典にはつきものだけど
充実してるのって 意外と少ないような気がする・・・
レイヤー・ケーキ(英)の特典映像を見た時以来の充実感かも
 (あと 頭文字D や 300のも 個人的にはお気に入り)
この映画が気に入った人 映画好きの人(私・笑)
には きっとツボにハマるはず

監督・キャストを始め 製作、助監督、撮影、照明、
メイク、美術など 皆が シンプルに一致団結し
予算は厳しいけど いい映画を作っていこうとするところが 凄く良かった
こんな姿勢だったら それはいい映画になるはずだ

e0079992_7122985.jpg


監督いわく この映画のテーマ

”ヤクザが出るが ヤクザ映画ではない”

”映画に関する映画だ”

この監督のチャン・フンさん 
その考え方 とてもシンプルでクレバー
そして とても地に足が着いている
(私はこういう姿勢の監督が好きなんだと思う
 レイヤーのマシュー・ヴォーンもまさに同じタイプ)

以下 おぉ~と思ったところを羅列

*クランクインの時 キャスト・スタッフを前にし 監督の挨拶 
  ”各々 担当業務について よく考えてみてください 
   30秒 黙想”  と言うところ そして無事を祈って乾杯!
 
  業界も仕事も全く違うけど 自分も 毎回違うメンバーと
  チームを組み 歯車の一部として 担当部分を全うし
  皆で一つのものを作るので この部分 妙にうなずける
  ものがあった これは使わせてもらおう 黙想30秒!

*クランクインの前に 皆で脚本を読みこむシーンあり
 こういう映像 ありそうでなくて 面白かった

*俳優スタは正攻法で撮り 彼を中心に撮る 
 ヤクザのガンペは画面から少し左右に振る

 そして 肌の質感の違い スターは白く ヤクザは黒く
 (確かに普段のジソブさんは色白でした)
 二人ともまだ若く 肌のきめも細かいので
 わざとザラっとした質感に見せた 

 という 撮影や照明やメイクの技で 
 二人の立場を分けるということ  あと 普通だったら 
 二人の容貌を対照的にするが  あえて 
 二人に同じような髭を生やさせた・・・など

 そういう細かな設定で 二人の映画での立ち位置の違いを
 演出してたのか~と なるほど・・・という感じでした 

e0079992_23135071.jpg


*アクション 
 達人は構えをしない 
 
 そして ”ボーン”シリーズを例えに アクションシーンでは 
 リアルなアクションシーンを  いかに安全に撮るかが大事 
 俳優に怪我をさせていては  撮影が続かない 
 でも監督としてはリアルなシーンが 撮りたい時がある 
 リアルと安全の狭間に揺れる・・・など

 とはいえ 平手打ちとかキックとか ムツゴロウシーンとか
 もう本気でやってますんで 俳優って体張った本当に
 大変な仕事だな~と感心しきり ヒロインからジソブへの
 平手打ち連打もかなりキョーレツでした・・・!
 もうあの泥のシーンなんて 何じゃこりゃー?!の世界ですもん

*ヤクザのアクションは 実践型 スタイリッシュにカッコよく
 俳優のアクションは 脇が甘く無様 使い分けた

 なるほど~ だから 異様にソ・ジソブがカッコよくて
 カン・ジファンがカッコ悪く見えたわけね~

*予算の関係で フイルムも余裕はないから
 ワンテイクで撮る そのつもりでいて欲しい
 NGも出さないようにしてくれと 監督自ら宣言

 映画のスタッフ役の役者まで雇う余裕がないので
 スタッフを使ったが 俳優はやはり俳優のもの
 最初はスタッフたちは緊張してたけど 果ては
 モニターを見て お互いの演技に意見を言い合うようになった

*キツいアクションシーンの合間に さっと監督が
 俳優陣にタバコを差し出し 火をつけてあげるところ

 苦労をねぎらう 凄くいいシーンだったなぁ
 監督自体がまだ若い(’75年生まれ)ので 
 よい兄貴分のような感じ 仲間意識があり 
 かつ 映画をまとめる役としても落ち着いている

凄くハマってしまった この映画の舞台裏は
このメイキングを見る限り ハマってしまう要素が
一杯のエピソードがいろいろあって 凄く面白かった

監督自体がキム・ギドクの助監督出身 
この映画の原案もキム・ギドクということで 
ブレス他 
ギドク関係のスタッフが共通で関わってるらしいけど 
なかなかよいチームだな~と思って見てました  

本編は 時間のある時に また見よう~っと!

ついでに言うと 
ポスター撮影&製作報告会も凄く面白かった! 
カン・ジファンもいい人そうだな~

e0079992_23151498.jpg


この映画 映画好きには本当におすすめだし
この映画でのソ・ジソブ 
眼力・佇まい・間合いなど とにかく演技が素晴らしい!
そして 恐ろしくカッコいいので 気になった方 
ぜひぜひ 見てみてください♪ 予告編/Youtube

ソ・ジソブの新作映画: ソフィーの復讐 来年1月公開

中華な映画  しかも大陸系トレンディドラマなので
多分 内容グダグダそうだし しかも製作にまでツィイー
加わってるから 自分に都合よさそうなストーリーにしてそうで(笑)
正直 内容には期待してません だけど ジソブだけは見たい!
だけど これはつるりん系ジソブ やさぐれ系の方がよいな~
[PR]
by acine | 2009-09-16 23:09 | Corea  韓国映画 | Comments(3)
e0079992_21165261.jpg

この夏 突然ハマった ソ・ジソブ

ここんとこ そんなに映画を見なくても ジソブの姿さえ 
時折チラチラ見れたら それで すっかり満足してまして・・・(笑)

あんなに映画が たまらなく好きな私が ちょっと欲が
なくなってしまってます(笑) 今までだったら どうしようかな~?
と思う映画まで やっぱり映画は映画館で見ないとね~!
と思い 無理してまで行ってたのに・・・

最近は忙しいのに そんなに無理してまでいいか~
(実際何かと忙しいのは事実)と あっさり線引き
WOWOWでも 一杯映画やってるしで 静かに過ごしております・・・

それほど ソ・ジソブが たまに見れたら 
それで もう十分満足~と 妙に悟っている私です(笑)
(と 勝手に 語らせてちょーだい)

丁度7月から WOWOWで 
彼のドラマが始まるということで よいタイミング! 
よって 毎週見ております

9月は前半はちょっとお休みということで
簡単に 1~6話雑感です 
 (って 勝手に語らせてちょーだいね)

詳しく:カインとアベル/wowow

前にも書きましたが 

確執が起こる ジソブ&兄は医師役
そして 病院内での確執 ということで
妙にリアルすぎる手術シーン(正直 恐ろしすぎ!)や 
病院内での骨肉を争う権力争い・・・ 
そして親子の確執 兄弟の確執 
幼馴染の女性を巡っての兄弟の確執
中国で出会う 脱北者の女性・・・
正直 あまり好きなタイプの世界ではありません

そして 出てきました 記憶喪失~!!!
その経緯は悲惨なんだけど ○で撃たれたからといって
記憶喪失になる~?!? よくわからん・・・

普段の私だったら そのリアリティのなさに
そ・そんな話ありえん・・・!と もうボロ○ソにけなしてるはず
なんですが その渦中の人がジソブなので 
もうそんなこと どうでもよくなってるんですね~(笑) 大甘よ

出だしは 甘~い感じのつるりんとしたジソブなんですが
例の砂漠のシーンから 記憶を失い 
脱北者の一味と 行動を共にするようになるんだけど 
(この辺が韓国のドラマならではのストーリー)
この辺からの 悩みながらも やさぐれ系なジソブがよいのです
こういう 善玉じゃない方が より魅力を発揮できる感じ

e0079992_21384639.jpg


それまで どーも馴染めないまま 見てたけど
収容所に入れられて 兄弟の対面?!
5話の終わりあたりから 俄然 どーなるの?! 
と 面白くなってきた感じ

e0079992_21451286.jpg


ここで 彼の兄貴(義兄弟みたいなの?)になる人と
ジソブの関係が凄くいいんですね~
実際の兄(シン・ヒョンジュン)は 演技は上手いと
思うんだけど なんだか天狗か 松ちゃんのエセ外人
みたいな顔してて どうも馴染めなくて・・・
こっちの兄貴との関係の方が絶対よい

しかし 中華圏も韓国も こういう義兄弟系というか 兄貴系話好きね~

北の軍人である兄が韓国の情報部に妹が・・・と
電話するシーンで それを見てたジソブの
ちょっと素っぽい透明感のある眼が
なんとも言えずよくて 今までのベストシーン!
(って また勝手に語らせてよね・笑)
なのに に・兄さんが~!

あの天狗みたいな兄さんは どうも馴染めないけど 
当初 共演が予定されてた 武くんとも共演してた ウィンターソング
チ・ジニの方が 個人的にはよかったな~ 

ヒロイン二人は とても日本人好みの顔なので 違和感なし
(そーでなくても 韓国女優の顔に関しては 難癖つけたがる性質の私)
ハン・ジミンは可愛いし チェ・ジョンアン清楚系で
二人とも綺麗だし 演技もよい感じ ( ↑ しかし この人のほっぺたもちょっと?)

しかし 今まで 全然気にしてなかったけど
韓国語の単語の発音 もともと漢字の部分は
日本語と物凄く似てて 中国語の台詞聞いてるより
日本語により近い感じ・・・ しかし 字幕なけりゃ 
さっぱりわからない世界ですけどね~(悲)

このドラマを チラチラっと見て 
ごめん、愛してる の気になるシーンを たまに見てたら
今のところ 十分満足な私なのでした

しかし この頃のジソブは 少年っぽさが残ってて
これはこれで もの凄く可愛くて ぶっきらぼうで魅力的
今や すっかり大人の男になってますが・・・
この頃から目が凄い! 目の表現力 ハンパじゃないです

丁度 このドラGyaoマ で始まったばかり
まだの方 チャンス! 最初何話かはかなり
忍耐必要かもですが そのうち引き込まれますよ~

って ジソブや ドラマを知らない人や
そんなもん全然興味ない人には 何のこっちゃ?な
記事ですが 知らん顔しておいてください(笑)
単に自分が書きたかっただけ・・・なんです

最後に皆さん 9月16日に 映画は映画だ 
DVD 出ますので よかったら 見てくださいまし
そんなアナタも 私みたいに ジソブ中毒になる可能性大よ~(笑)! 
映画自体も面白いし あの映画では カッコよすぎで困る位

今年の関連作品トレイラー:日本公式HP
 ※音出るので注意!

PS.
たまたま今日 本屋で手にとった雑誌 SUPRLUXE
の特集の51人にも ジソブが入ってて (表紙にも載ってる)
しかも その写真がよい感じだったので やっぱり買おうかな~(笑)
(その他の人たちも面白そうだし)と思ってます
※ で 結局買いました(笑) しかしこの人も超美肌ね・・・顔も体も

その写真の衣装は私物と書いてあって 納得
この人 普段着が とてもお洒落なんだよな~
ラフな恰好でも 凄くセンスよくて ジョニー・デップみたいに
カッコよくて その辺も凄くツボなんだよな~

演技は なんとなく ベニシオ・デル・トロっぽい感じで
この辺も 好みなんだよな~! そして金城武のような
純な感じも持ち合わせ かつ強烈な色気があり
中華圏でいえば まさに放電系の眼!

声も 台詞廻しや喋り方も凄く好き! 
そして 素は謙虚そうなのが これまたポイント高い
結局 個人的に 凄くツボなところが 余りにも多すぎる人でした・・・! 
これは早かれ遅かれ いつかハマってたな~という感じ(笑)

結局 ドラマ雑感というより 単に 

”思いつくまま 語らせてくれ ソ・ジソブを・・・!”

みたいな感じになりましたね~(笑) 
最後まで 律儀に読んでくださった方 ありがとー!
[PR]
by acine | 2009-09-06 21:54 | TV drama TVドラマ | Comments(0)
e0079992_1223949.jpg

ジソブ中毒が止まりません(笑)

9月中旬に出る ”映画は映画だ”のDVDは予約してるので
これはもういいか・・・と思ってたんですが

月に1,2回通ってる リンパマッサージの先生
(やはり映画好き)が このメイキング面白かったよ~!
というので やっぱり見よう~で 借りました(笑)

このヤクザのガンペ役のソ・ジソブは本当に最高! 
なんちゅーカッコいんだよ~! ホントにカッコよすぎだよ!
とまたまた惚れ惚れ(笑) 

それは さておき 撮影風景・・・

まだ30代半ばの監督の意図もよくわかるし
(キム・ギドクの助監督を 務めてきた人で 
 落ち着いていて とても地に足がついている)

映画の中で映画を撮る・・・という映画なので
その裏事情も見れてとても面白かった

メインキャストももちろんだけど 映画を撮ってる風に見える 
監督を始めスタッフは本当は俳優というのも面白い

低予算だけに カーチェイスシーンが撮りたくても撮れないので
廃車を使って クラッシュしたあとという設定で撮影したりとか
クランクインの際のお供え物も予算の関係で省略とか・・・

主役二人が 自分たちのギャラを 全て投資して
この映画を作ったというのも なるほど・・・という裏事情

映画好きにはほぉ~というエピソードが一杯あって
映画愛のあるこの撮影現場風景 とても興味深かった

何で 私はこの映画に こんなに惹かれるんだろう?と思ってたら
元々ノワールものが好き 映画も大好き 
その上 ソ・ジソブみたいな人まで 出てるもんだから・・・!
必然的に好きになる要素が揃ってたんだと思う(笑)



ラッパー・ジソブの曲に乗って このMVなかなかヨイです
最後 ケンカ大会みたいになってるのが 可笑しい(笑)

中華圏のこういうアクションシーンって 
カンフーの型を感じる美も追求したような感じの動きなんだけど・・・

韓国のは 同じように キレはもの凄くいいんだけど
どっちかというと より本能的でまさに喧嘩系のような気が・・・

スペイン語字幕 ”映画は映画だ”
[PR]
by acine | 2009-08-14 12:56 | Corea  韓国映画 | Comments(4)
e0079992_12472065.jpg

ここに来て 一気に中毒化している 
ソ・ジソブ主演のこのドラマ (’04年製作) 
全16話 延べ4日程かけて一気に見ました 
詳しく: Tlailerほか/avex Amazon

レンタルも レンタル中がバラバラあって
なかなか見たい順に見れなくて まどろっこしい
数話見て これは買ってもいい!と思ったので 
即 BOXセットを大人買い(笑)

映画は 大好きだけど ドラマは元々好きではないので 
たまにWOWOWでやってる アメリカのドラマを単発で見る程度

こういうドラマを全編見たのは 数年前 
これまた 年甲斐もなく 唐突にハマった 
台湾版”花より男子” ”流星花園” や
その他 何本かの台湾ドラマ以来・・・

出生の秘密とか生き別れとか病気とか 
昔の少女マンガのような そんなウソくさい設定は 
大嫌い!なはずなのに このドラマに関しては 
まずはそういう設定ありきで ストーリーが大車輪で
展開していき そういう設定も上手く活かされてたので 
ま よしとしましょう

冒頭のオーストラリアからソウルに戻ったあたり・・・
主人公二人以外の人達には かなり引きました

目に余る芸能人母(凄く綺麗な人!)・息子の凄まじいベタベタぶりとか 
テンション&音圧高すぎる 超オーバーアクトのヒロインの母親とか
話をしてるうちに 血気盛んすぎて すぐ喧嘩腰になる会話とか
やたらと死ぬ!とか死んでやる!とか物騒な台詞が多いし・・・
何でこう合わせるかな?!的 所々の凄い衣装センスとか・・・

なかなか この韓国テイスト?に慣れませんでした・・・

ある意味 中華やラテンより激しいというか 
韓国映画同様 アグレッシブすぎる感じ(笑)
そして 単に気質がそうなのか 演技がそうなのか
オーバーアクト気味な人が何人かいたな~

周りの音圧とテンションが凄いので 
その分 静かな部分 抒情的な部分が 自然にくっきりと
浮き上がってくるのは印象的だし これも計算ずく?
確信犯だったとしたら なかなかやりますわ

で 主人公二人がとにかくいいんだな~

e0079992_13112840.jpg


噂通り ソ・ジソブの眼差しと佇まいが物凄くいい

ぶっきらぼうな主人公ムヒョクの
捨てられた仔犬のような悲しみを湛えた目
怒りや憎しみを湛えた目 あたかかくヒロインを見つめる目
塀に立って静かに待ってる姿だけでも 
情感が静かに そして強く溢れ出ていて 
彼の流す涙は凄く綺麗

そんな彼が 唯一優しく見つめるヒロイン ウンチェ
童顔でまっすぐすぎるイム・スジョンもとてもよく可愛い
一見正反対に見えるこの二人だけど とても相性がいい
(彼女 今 ケイト・ブランシェットや小雪とかと
 一緒に SKⅡの広告に出てる人でした)

この二人が どうにもこうにも 不器用で純粋で
何でそこでそうなるの・・・?!と 波乱万丈で 
もうもう この二人がもどかしくて 哀しいんだけど 
なんとも切なくて いじらしくてしょうがない

塀で待ちぼうけ しゃがみ込んで待つ 
会いたくて走って駆け付けるのに 言葉にならなかったり 
逆に感情をぶつけまったり・・・
この二人がいる場面はどれも秀逸だと思う

前記の違和感を感じる部分があるものの
段々とストーリーに引き込まれるし 中盤からは
次はどうなる?どうなる? で 一気に見てしまいました

e0079992_1112336.jpg泣けるというより・・・ 
あぁ~ もう切ない・切ない 辛い・辛すぎる という感じ
あのムヒョク(ジソブ)の眼差しと台詞にグっときて
ウンチェの佇まいと台詞にグっときて
切ない・辛い 切ない・辛いの応酬に 
見てる側も心が揺さぶられ続けてしまいます

ストイックすぎるとも言える この二人の関係
何故そうなのか・・・? 全編見ると 
理由がわかるというか 奥が深いです

終盤4話位は まさに切ない・辛いのジャブが効く!効く!

最終回・・・ 3回 泣きました

ここでタイトル ”ごめん、愛してる” 
という意味が よーくわかりました

地下鉄駅の階段シーン 
ラーメンとお辞儀と母のシーン 
電話とオーストラリアでのシーン

この3ヶ所 うひゃー こう来るのね~! という感じ

ソ・ジソブの過去のドラマは ちょっと見てみたいけど
その他の韓国ドラマを見ることはないと思います
が これは誠実でなかなかよいドラマでした・・・

”流星花園”と一緒で いかにも少女マンガ的で
年齢関わらず女性にはウケる要素一杯だと思う
しかも ソ・ジソブが物凄くよいし~!

気になる方 騙されたと思って見てみてください
最初何話かは すごいテンションに試されますが(笑)

このドラマ以上に ”映画は映画だ” 
とにもかくにも 騙された いや 騙さないので
見てみてください 万人におすすめ!

それにしても このドラマ見てると 
ソ・ジソブを始め 男優(年配者は別)も 女優もお肌が物凄く綺麗!
中華圏も皆お肌本当に綺麗だけど こっちも負けず劣らず美肌

もうすぐ現地では公開される 中・韓合作映画 ”非常完美”では
元GFがチャン・ツィイー 今のGFはファン・ビンビンという
美味しい役どころで登場する ソ・ジソブ 楽しみです
映画自体は コテコテな中華なラブ・コメディっぽいので 
あんまり期待してません ヒロイン二人も気がキツそうだし(笑)

e0079992_2131422.jpg

中華な綺麗どころに囲まれる ジソブさん@上海

雪の華
[PR]
by acine | 2009-08-08 13:22 | TV drama TVドラマ | Comments(8)
e0079992_2173973.jpg

”映画は映画だ”をきっかけに 
すっかりハマりつつある ソ・ジソブ出演作です
日本の小説がベースで 日本でも映画化されてる作品らしい
詳しく:CINEMA TOPICS ONLINE

スタイリッシュなのか 泥臭いのか よくわからない(笑)
そのバランスが 凄く不思議な感じで シュールで
妙なおかしさが所々にある泥棒コメディだった
けっこう大真面目に こんなストーリーを作ってあるのも可笑しい

話はなんてことない話・・・だけど 着眼点が面白い
ヤンエグ(死語か?)で 泥棒なんて 趣味でやってる男と
片や 奥さんの親がリッチなので もの凄くいい家に住み
(インテリアなどなかなかお洒落!) 美人の奥さんがいるけど 
ホントにただのおっさんというか 冴えないオヤジな訳です
なので 緊張感があるようでないようで 妙な不思議なリズム(笑)

ソ・ジソブ演じる泥棒が盗むものも TVのリモコン お札2枚とか
果ては 美人の奥さん(ただし超味オンチ・笑)が作った 
冷蔵庫の中の凄い味した残り物とか~!

その料理を食べた 旦那の同僚は目をひんむいて悶絶していたけど
泥棒の彼は妙にその奥さんの凄い味した料理にハマってしまい(笑)
次なる料理のリクエストのメッセージ残して その場を立ち去ったり・・・!

どうでもいいけど この奥さん 私の仕事仲間に凄く雰囲気似てたな(笑)
彼女もとても綺麗な人だけど・・!

果ては まだ当時珍しかったと見える 
壁掛の大型TVも狙われたり・・・とか(笑)

そんな泥棒に立ち向かう旦那も 泥棒をやっつける為に 道場へ通う
この道場シーンはいい大人がバカバカしさ全開!
でも大真面目なのも 妙におかしい

そして 何度も泥棒に侵入され 道場で技を身につけ 
家もこれでもか!(これもありえない・笑)と完全武装し 
泥棒に立ち向かうオヤジと泥棒ジソブの対決はいかに・・・? 
そしてオチは・・・? どっちもこんなんあり~?!的世界でしたが(笑)

妙なリズム感とシュールさとおかしさと
脱力真面目な不思議なタッチの映画でした

しかし 韓国映画のクレジット もうさっぱり訳わかりません~
アルファベットや漢字ならともかく 想像さえつかない

今日の映画:70点

お目当てのソ・ジソブは まだまだ若くて短髪で
スタイリッシュに決めた助演という感じで 
とりたてて 目立つ訳ではなかったかな
MIのトム・クルーズばりのピタっとした衣装なんだけど
暗闇がほとんどだったので あのよいスタイルが
あんまりわからなくて 勿体なかったな~

今の方が断然いい男! いい成長を遂げてます 



”映画は映画だ” でも エンディングで流れる
本人がラップ&歌ってるこの曲・・・なかなかいい曲で
声も凄くいい! 即 i-tunesに落としました(笑)
クリップも王家衛テイストでよい感じだし
まさに ”映画は映画だ” 調なのも魅力

戯言 続き・・・
[PR]
by acine | 2009-07-29 21:46 | Corea  韓国映画 | Comments(0)
e0079992_11462836.jpg

妙に尾を引くこの映画

1回目はヤクザを演じるソ・ジソブに目が釘付けになってましたが
2回目を見ると よりこの映画の持つ面白さやパワーに気づき
主演2人・助演陣のコラボ そして衝撃のエンディング・・・

うーん面白い! 1回目と比べて映画自体の魅力が
ますますクリアに 浮き上がってくる感じ
これは ますます尾を引く映画だわ・・・と思う

監督いわく 
私も好きすぎて 未だ感想すら恐れ多くて書けない
香港映画の大傑作 ”インファナル・アフェア”と 
”太陽がいっぱい”から インスパイアされたというこの映画

”太陽”は別に思い入れありませんが リメイクで見た
ジミーちゃん(マット・デイモン)のあの黄色い海パンが 
すべてあの映画の記憶を一掃してしまっているけど(笑)

IAからインスパイアされた映画としては上出来
雰囲気を一部頂いて また違う味わいの作品に仕上げている
ツッコミどころは一杯あるし B級くささも漂うものの 
また独特な味わいの映画になっているかな・・・と
リメイクとは名ばかりの恐ろしく下品で軽薄な作品に
してしまったハリウッドに比べれば遥かにこっちの方がいい

e0079992_11552211.jpg


1回目では とにかくクールで恐ろしく
カッコいいソ・ジソブばかりに目が行ってたけど 
スター役カン・ジファンもなかなかいいじゃない
スターだけど どこか軽薄なチャラ男で人間くささも十分
映画でもヤクザに本気に来られるとコテンパンにやられ 
役柄としては損な役回りと思える彼も 相当頑張ってるし 
よいコンビネーションです

そういうタイプの異なる 胸板厚い主役2人の
ガチンコ勝負のファイティングシーン 現実でのガチンコ勝負 
キレのよいアクションと共に 体を張った演技が映える
そして アクションシーン同様 各々立ち姿の美しいこと!

そして 映画としても 2回目に見た方がズシーンときた
この映画の中で撮られた映画は 見ることはできなかったけど
映画はしょせん映画 でも一時の夢が見れるならいいじゃないか
でも映画は現実とは違うというシーンを叩きつけた
ラストの意味は重い そんな出来事も映画の中のこと 
そんな悪夢のような衝撃は 自分たちが映画を観終わったあと 
現実にひき戻される感覚にも似ている 

ビバ!映画というタイプの映画賛歌ではないけど 
映画好きな人には 映画を撮る映画ということで
この作りは面白いと思う このイレギュラーな世界を舞台に 
この多重構造はよく出来ている

e0079992_1214279.jpg


何にせよ この映画のソ・ジソブ 文句なしにカッコいい!!!
これを見て 彼に惚れない女はいないんではないか・・・と(笑)
世の中の女性の皆さん これは見ないと損! 
しかも 演技も落ち着いてて とても上手い
これはいい役者ですよ~!ホントに! 
私かなりハマりかかってます この映画のソ・ジソブに関しては・・・

そして むしろ凄く男臭い映画なので 世の男性たちにもおすすめ!
韓国映画はな~という人でも ノワール系や香港ノワールが
好きな人だったら 無問題!だと思います

ちょうど 7月下旬からWOWOWで 
彼主演のドラマが始まるらしいので 見てみようかと(笑) 
初の韓国ドラマだ~ ついていけるかどうか?!
甘っちょろいドラマは興味ないけど 記憶喪失(ありがちだな~・笑)で
むさい系にもなるらしいので それを楽しみに・・・

e0079992_12192687.jpg
あと彼は 
チャン・ツィイー ファン・ビンビン共演の
(2人共気がキツそうだな~笑)
中韓合作映画 ”非常完美”にも
出るらしいです

この2人が共演という映画
話題になってましたね
そーか これにも出るんだ・・・!

これは善玉っぽいけど・・・
(この人やさぐれ系の方が魅力的そう)


今日の映画:80点

こういうアジア系映画見てると 女優さん関係
あ~ 友達の○○ちゃんに似てるわ・・・という人がけっこういる
この映画に出てた 女優役の人 友達にフンイキそっくりなんだよなぁ
ジェイの”言えない秘密”のグイ・ルンメイも 友達で雰囲気そっくりな人いるし
[PR]
by acine | 2009-07-22 09:35 | Corea  韓国映画 | Comments(0)