Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ 美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

タグ:ユアン・マクレガー ( 12 ) タグの人気記事

e0079992_21471565.jpg

いやー 本当に面白いです! このシリーズ
その後も欠かさず録画 DVDも買ってもいいかな?と思う位

旅が進むにつれ ユアンは髪も髭もボーボーでまるで熊状態 ↑
逆にチャーリーは 何となく精悍になっていく

観光気分もあった 西欧~中欧編の後は かなりの過酷さ
時間も割いてる カザフスタン~モンゴル~ロシア編が圧巻
バイクで大陸を横断してみよう!と思いつき スポンサーやスタッフも万全
だけども ここまで過酷な旅になろうとは 皆思わなかったに違いない

素晴らしい大自然や人の優しさとは裏腹に 厳しい道が延々続く・・・
疲れ果て つい愚痴も出る でもそんな旅ができる自分達の
幸せも感じる・・・ 喜怒哀楽がよりクッキリと出たこの周辺が面白い

見たこともない これから見ることもないだろう
カザフスタン~モンゴル~ロシア編の大自然や人々との出会いが印象的 
モンゴルの人・・・日本人と本当によく似てるんだわ
そして 本当にパオで生活をしているのね~

舗装してない道 ぬかるみだらけ 泥だらけになったり
川を何度も何度も越えないと進めない道・・・ 全く気の毒な位
大型バイクならではの大変さ 長旅ならではの荷物の量が仇となる
街もない 人ともすれ違わない 頼みごとをしようと思い
車を停めたいけど 何時間待っても車は通らない・・・

泊まるホテルもないので テント&無人の小汚い掘っ立て小屋に泊まったり
サポート隊がいるとはいえ 自分でバイクを修理したり 
みんなでスコップ持って道を作ったり 補修したり・・・
まるで人気俳優とは思えない 自給自足のバイク旅
こういう 普通の人っぽく 逞しい旅が ユアンにはよく似合う

e0079992_223439.jpg


大自然の中の 道なき道を進む二人
バイクは壊れ 自分達も怪我をし サポート車は大破し
破れかぶれにもなれず 地道に進むしかない・・・

落ち込んだり 喜んだり 疲れ果てたり ユアンとチャーリーコンビが絶妙
励ましあい 冗談を言い合い・・・ なんともいいコンビだ
明るいけど 細やかで繊細なところもあるユアンと
楽観的で 大らかなチャーリーが お互いを補いあってて
サッパリとした 麗しき男の友情が 何ともいい感じ

こんな大変だった ユーラシア大陸極東編のあとの
アメリカ大陸は 同じく雄大な自然があっても 道もよくモーテルもある
バイカーも一杯 こんな風景は ものすごく快適に見えて
現代文明 普段の生活も思い出してしまうだろう空間なのが 今イチ
だけど 過酷な旅の終盤には こんな気楽さもご褒美なんだろう

もう少しでNY到着だけども 個人的にはユーラシア大陸極東編がポイント高い
これぞ旅!よくやってるよ 二人とも!と  褒めてあげたいバイクの旅
[PR]
by acine | 2007-05-23 22:07 | documental ドキュメント
e0079992_19455456.jpg

ユアンがバイクで旅に出る という話は知ってたけど
今回初めて wowowにて 鑑賞中

何気なく録画し始めたら・・・ これがなかなか面白い! いや かなり面白い!
ロンドン~ニューヨークまで ユアン版 ユーラシア&アメリカ大陸横断の旅

親友と バイクで大陸横断というと 
ガエルがチェ・ゲバラを演じた 南米大陸バイクの旅
モーターサイクル・ダイアリーズっぽくもあり まさに実録ロードムーヴィー
ユアン達のバイクは高級バイクだけど!

基地となるオフィス開設 (ユアンは整理整頓好き!) 
バイク(BMW)やサポート車(三菱)を提供してもらう 
スポンサー探しや バイクに乗れるカメラマン探しから始まり
バイク・医療・護身術 行く先々での文化や言葉など
様々なレクチャーを受け 眼鏡をかけてヘルメットは
かぶれないので ユアンは近視のレーザー手術までする!
ユアンの故郷 スコットランドまで テント持参で予行演習しに行ったり
かなりオフレコ的風景まで潔く写し盛りだくさん この準備段階も面白い!
実は物凄く大掛かりなすごい旅なのに かなり驚いてしまう

素のユアンは 天真爛漫で 映画からも伺える性格のよさ
まったくの自然体で 気さくでとても可愛い
まるでその辺のニイちゃんだ 親友のチャーリーといると
まるで大きな子供が二人! 二人のキャラもよくなかなかいいコンビ
バイクでの旅に期待と不安に胸ふくらませる様子が楽しい  

今 3話見終わったところで イギリスを出発し 今ロシアに入国したところ
ウクライナでは もしやマフィア?の家に泊めてもらって
大歓迎受けたり 炭鉱に連れて行かれて地下まで潜ったり
有名人とはいえ なかなか国境を越えれなかったりしたり
思わぬ展開になるのが見もの これから ロシア、カザフスタン、
モンゴル、シベリアと 段々過酷になっていくはず・・・

有名俳優のバイク旅ということで 企画からして 資金十分
サポート体制十分だろうけど かなり過酷なのは間違いない
彼の行く先々の 風景 出来事 アクシデント etc・・・ これからがとても楽しみ!
ユアン好き ロードムーヴィー好き 旅好きには これはたまんない世界かも

こういう風景を見ると バイクでなくていいから 
違う世界を見に 違う空気を吸いに 旅に出たくなる・・・
自分が男に生まれていたら 絶対こんな旅がしてみたいと思う

なんと 彼らは今度は アフリカ横断の旅 
Long Way Down へ もうすぐ出発するらしい
[PR]
by acine | 2007-05-16 20:02 | documental ドキュメント