Mi cinema log acine.exblog.jp

簡単に覚え書き 映画メモ ひっそりと書いてます   美しすぎだろ リリーちゃん


by acine
プロフィールを見る
画像一覧

DECEPTION  彼が二度愛したS ’07 アメリカ

e0079992_22373868.jpg

あんまり関連性がないような3人
ユアン・マクレガー ヒュー・ジャックマン ミシェル・ウィリアムズ
共演のサスペンス映画 (ヒューはプロデューサー兼)
ユアンが出るし 予告編もなかなか魅惑的だったので鑑賞
詳しく:東京美術通信

ほどほどの収入も得てるけれど 
どうも冴えない会計士ジョナサン(ユアン)に近づく
イケメン弁護士のワイアット(ヒュー)
急激にジョナサンの生活に入り込むワイアット

そんな中 地下鉄駅で見かけた Sというキーホルダーを
バッグにつけたブロンドの女に惚れるジョナサン・・・

そしてある日 男二人は携帯電話を取り違えてしまい
(このシーン かなりわざとらしい・・・) 
ワイアット宛にかかる謎の電話をジョナサンが取ってしまう 
”Are you free tonight?" が合言葉の謎のクラブ
そして ホテルでの密会

e0079992_2248490.jpg

 
・・・という かなりわかりやすい展開で 
あぁ いかにもこれじゃつけこまれるよ そんな無防備じゃ! と
狙われるべくして狙われる 人のよいユアンに近づく
爽やかな笑顔の裏に いかにも悪そうな香りのするヒュー
とってもキャスティングは合っている

冴えない現実というのは ウォンテッドとかとよく似ている設定
そーいえば どっちもスコットランド人@アメリカ
どこか主役二人とも根無し草のような感じがするのは そのせいか
そしてその朴訥系=冴えない現実となるんだろうか?

そして 謎のクラブは ほどほどの地位がないと 入れないらしく  
でも 敷居が高そうな割には 秘密を簡単に人に喋ったり
ルール違反してそうな人も一杯いるし けっこうなセレブも入ってるので
あくどい奴が入り込んでたら そんな人(セレブ)ほど 何かトラブルに
巻き込まれそうな気がするんだけど・・・?!

そんなユアンの相手に ”若い男の子も好きよ”と堂々とのたまう
シャーロット・ランブリング姐さん(!)や ボディスーツで登場の
マギーQまで 紛れ込んでるのが バラエティ豊かでビックリ
しかし マギーはこういう映画の中で見ると やっぱり凄くオリエンタルですね

e0079992_2249579.jpg


そして 一度見かけて そしてクラブで会い
本気になってしまう女 S を演じるのが ミシェル・ウィリアムズ
小柄で 童顔なんだけど 妙に今回のような厚化粧も似合うし
ブロンドのロングヘアや 黒いワンピースもよく似合ってた

その抜けるように白い肌は別として 欧米人にしてはかなりの薄顔 
ロリータ顔のような でもたまにオバさんくさくも見える不思議な
バランスの子だよな~と思う 小柄だけどスタイルはコンパクトに
まとまっていて 全体的に日本人好みのタイプでは?

正直 サスペンス映画としての流れは ヒネりはなくて
何で そこで気がつかない~?! この刑事甘いわ・・・とか
別の意味であっと驚く展開があったり けっこう穴のある脚本
正直目新しさはないんだけど キャスト陣のコラボや 
NYのホテルのインテリア NY~マドリーへ舞台が移ったり 
私は単純なので そこそこ楽しめました
(私もあのマドリーの銀行の付近の銀行で両替したことあり!)
だけど ラストがなんかスッキリしませんでした

だけど キャスト陣の誰かに興味がない人は
TVのオンエアまちやDVD出たらでよいかも・・・という気も

しかし ユアンはどうもここんとこ 役に恵まれてないよーな気がしますね
難しい年齢に差し掛かってるし 大人の演技者になれるかどうか?
あの童顔 善玉キャラが災いしてるかな という気します

今日の映画:75点
[PR]
by acine | 2008-11-13 23:08 | Estados Unidos 米映画